誰も知らない

事件

誰も知らない(ネタバレ)あらすじとそのラスト、ネグレクト事件の実話

今日は2004年の8月7日に公開された映画「誰も知らない」についてお伝えします。この映画は、是枝裕和監督の作品で1988年実際に起こった「巣鴨子供置き去り事件」というネグレクトの事件を題材にしている。 ネグレクトとは、児童虐待や育児放棄の事です。 この作品は実際に起こった事件が原型という事と、子役達の演技が素晴らしく、日本国内でも大変話題となり、主演を務めた柳楽優弥は2004年の第57回カンヌ国際映画祭で、史上最年少、日本人初の主演最優秀男優賞を受賞し、先品自体もキネマ旬報やフランダース国際映画祭で最優秀作品賞を受賞する、国内外で大きな評価を得た作品です。
事件

柳楽優弥子役時代の映画「誰も知らない」YOUの演技は必見ネタバレ

映画「誰も知らない」は巣鴨子供置き去り事件を元に作成された映画なのだ。監督は是枝祐和(これえだひろかず)この作品で主演の柳楽優弥は史上最年少並びに日本人で初めてカンヌ国際映画祭で、最優秀主演男優賞を獲った作品で大きな話題となった作品だ。ストーリーはシングルマザーに置き去りにされた子供達の話だ。
事件

巣鴨子供置き去り事件の母親の実名や写真は公開されている?

巣鴨子供置き去り事件の母親の実名って公開されているんだろうか?私がこの事件を知るきっかけとなったのが、 「誰も知らない」という映画を見たからだ。恐らく私と同じ様にこの映画で、巣鴨子供置き去り事件を知った人も多いのではないでしょうか? この事件の子供を置き去りにして逮捕された母親の役をタレントおYOUが演じていたのだが、 実際のこの事件で逮捕された母親の実名報道や写真などは出回っていないのか? と思い色々調べてみました。
事件

誰も知らない、実話のその後、長男は何処へ行ったのか?

「誰も知らない」とは、 本作は2004年に公開され、カンヌ国際映画祭を始め2004年度の国際映画祭で数々の映画賞を受賞した。1988年に発生した巣鴨子供置き去り事件を題材として、是枝監裕和が脚本・監督して映像化した作品である。 実際に起きた事件を元に作成された映画であるので、内容に重みがあり、大変ショッキングな映画です。 この映画に出て来た、柳楽優弥が演じた長男はどこに行ったんだろうか?