相撲

相撲

相撲の記事のまとめページ/記事一覧

このページは過去の相撲に関する記事をまとめたページです。 歴代の横綱のエピソードや、相撲に関連した事件などを紹介しています。
スポーツ

行司に女性がいないのは何故か?相撲と女性の関係について

相撲を見ていると行司の人がのこった!のこった!とやっていますが、お相撲さんは男しかいないのは、理解できるのだが、何故女性の行司がいないのか?力士は体も大きく、体重も思い、お互いに鍛えた体をぶつけ合う激しいスポーツ。 しかし、行司さんはおじいちゃんもいるし、特に身体を鍛える必要もなさそうだし、女性でも出来るんじゃないの?と思ってしまいます。しかし、相撲に関して言えば女性の行司さんなんて見た事がない何故なのか?という事で、今日は相撲の行司に何故女性がいないのか?について書きたいと思います。
相撲

錣山親方(元寺尾)は貴乃花一門に合流するの?錣山親方 、時津風一門を離脱

元寺尾の錣山(しころやま)親方とその弟子の元豊真将の立田川親方、元幕内湊富士の湊(みなと)親方が時津風一門を離脱する事が18日に開かれた一門会でその意向を使えたというニュースが出た。 これは、貴乃花一門に合流するのか!もし、そうだったら嬉しい事だ。何故なら、テレビを見れば、貴乃花親方がいかにも協会で孤立していて、人望がない様な事を言っている、リポーターや記者が多い。横綱審議委員のおじさんまで、貴乃花を非難するという滑稽さ。
スポーツ

歴代横綱最弱力士は誰だ!弱い横綱っていたの?

横綱とは、相撲の力士の中で最高峰の位に位置する力士の事です。相撲は単なる格闘技ではなく、神事という側面もある為に、横綱は最も神に近い男とも呼ばれる事がある。負けが続くと、大関であれば、大関を陥落する事はあるが、横綱は大関に陥落する事はない。勝てなくなった横綱は引退するしかないのです。 なので、横綱は強くて当たり前という事で、常に他の力士とは違う結果を求められるのです。そんな横綱が2017年の12月の時点で、72人、一番新しい力士は皆さんご存知の稀勢の里です。この歴史ある大相撲の中で、最も弱かった横綱は誰なのか?という事で、巷で言われている意見を集めてみたので、紹介したいと思います。
懐かしの芸能人

グッディの安藤優子が嫌い、うざい!偉そうに!という人が多いのは何故?

グッディの安藤優子が嫌いだという人が多いのは気のせいでしょうか?YouTubeなどで、動画を見ていると、酷い発言をしたなどその場面を編集してアップされていたりする。 別に意図して検索していないのに、そんな動画が出てきます。 また、安藤優子でTwitterを検索すると、批判的なコメントがばかりが、ずら〜っと出てくる。 一体この人何をしたのか?という事が気になったので調べてみました。基本的に私はこのグッディを見ないので直接知らなかったのですが、話題になっている様なので調べてみようと思いました。そんなに嫌われる程の事を言っているのか調べてみました。 そして、何故安藤優子が嫌われているのかを検証したいと思います。
懐かしの芸能人

横野レイコリポーターがムカつく!と炎上中は何故?発言内容を整理する

横野レイコさんは、フジテレビの相撲関連のレポーターをされている方で、最近の日馬富士の暴行問題でコメンテーターとして、毎日見ない日はないという位の頻度でテレビに出ておられます。 相撲取材歴30年という事で、コメントをされているのですが、その意見は事件を起こした日馬富士より、被害者側の貴ノ岩や貴乃花親方を攻撃する様な発言を繰り返しており、テレビを見ていても、ちょっと発言が偏っているなという印象を受けます。
スポーツ

後の先(ごのせん)とは?その意味など、双葉山、宮本武蔵が解説

後の先(ごのせん)という言葉がテレビを見ていたら出て来たので、今日は後の先について書きたいと思います。何のテレビを見ていたかというと、いわゆる日馬富士の暴行問題を扱ったワイドショーです。この事件は横綱日馬富士に貴乃花部屋の貴ノ岩が暴行された事件なのですが、今ワイドショーでは、横綱白鵬と貴乃花親方の確執という話にテーマが変わって来ています。 そんな中で、横綱白鵬が横綱になった当初と、ある時期から、相撲の内容や態度が大きく変わったという指摘がなされて、今は白鵬の横綱らしくない相撲内容、張り手や危険なカチ上げ、ダメ押し、変化など酷い相撲が目立つが、当初は相撲の神様双葉山が実践していた、「後の先」を目指して相撲を取っていたというが、途中から白鵬は後の先の相撲を辞めてしまったとの事なのです。
スポーツ

白鵬が品格ない横綱と言われる理由とは?外国人に品格を求めるのは無駄なのか?

ネットで相撲関連の記事などを読んでいると、白鵬の批判記事が最近目に付きます。お騒がせ横綱と言えば朝青龍だったが、実は白鵬も朝青龍と同じくらい酷いと言われています。何故なんでしょうか。という事で調べてみました。 歴代1位の優勝回数、通算勝ち星歴代1位という、まさに、横綱の中でもナンバーワンの成績を残した、大横綱と呼ぶにふさわしい力士、それが白鵬という事で、相撲の取り組みなどを見ると、安定感抜群で、取りこぼし少なく、その強さは風格が漂っていて、凄いなと思い、白鵬が書いた自伝なども最近買って読んで関心していたのですが、 日馬富士の暴行事件を皮切りに、日馬富士擁護、優勝インタビューでの万歳三唱、土俵の下で抗議の立ち尽くしなど、白鵬を見るイメージが最近ちょっと変わってきたというのが、正直な感想です。
事件

八百長相撲の歴史メールで発覚した事件、メール内容と処分された力士

相撲の不祥事という事で思い出すのが、八百長問題ではないでしょうか。相撲の八百長は昔から言われてきました。 長年の相撲ファンは、八百長なんて、昔からあった。 言うのが野暮ってもんだよ。 八百長と言うよりも、阿吽の呼吸、助け合いの精神だと言った方がいいという意見もあります。
事件

朝青龍暴行事件で引退騒動の内容と貴乃花親方の言葉

横綱日馬富士の暴行問題で、沈黙を続けている貴乃花親方に対して、行動が不可解と貴乃花親方に対して批判的な報道をするメディアもある。報道では理事長になりたい貴乃花が、元理事長の足を引っ張る為に、大した怪我でもないのに、話を大きくしているというものです。 また、被害者である貴ノ岩をおとしめる内容の報道もあり、貴ノ岩は殴られても仕方がない、いや、むしろ殴られる様な事をした貴ノ岩が悪いなんていう論調もあります。 横綱の不祥事と言えば朝青龍を思い出します。