園子温

事件

冷たい熱帯魚 (ネタバレあり)怖いシーンはどの程度怖い?グロさは?

映画冷たい熱帯魚は園子温監督の映画で、2010年9月12日に公開された映画です。この映画は実際に起こった事件「埼玉愛犬家連続殺害事件」をベースに描いた映画で、キャストは吹越満、でんでん、黒沢あすか、神楽坂恵、梶原ひかり、渡辺哲などが出演している。この映画かなりグロイシーンが出てきます。なので、R18+指定の映画になっています。 まずは、この映画の予告編をご覧下さい。
園子温

ヒミズ映画のあらすじネタバレありで解説!賛否両論あり

映画ヒミズは古谷実の漫画作品を実写化した映画、古谷実は「行け!稲中卓球部」というギャグ漫画でデビューした人で、デビュー作が大ヒットし、続く「僕といっしょ」「グリーンヒル」など一貫してギャグ漫画を描いてきた人なんですが、このヒミズの第1巻の帯には、「笑いの時代は終わりました、これより不道徳の時間を始めます」と書かれていて、今まで描いてきたギャグ漫画とは全く違う作品となったのです。
事件

映画恋の罪は実話?東電OL殺人事件の真犯人は誰だ?

映画「恋と罪」は2011年に公開された、実際に起こった事件をモデルにしている。この映画は水野美紀が主演していて、水野美紀のヘアヌードも冒頭のシーンに登場する事もあり話題になった。
園子温

愛のむきだしは実話、宗教団体のモデル、登場人物は実在?

「愛のむきだし」は2009年に公開された映画です。監督は園子温(そのしおん)監督の作品で、主人公の盗撮マニアの主人公ユウ役に西島隆弘そして、そのユウが愛する、血の繋がらない妹役を満島ひかりが演じています。 この映画を見て、満島ひかりの可愛さと狂気の演技にノックアウトされた人も多いと思いますが、今日はこの映画に登場する、新興宗教の団体ってどこの団体なんだろうか?という事で調べてみました。