事件

事件

八日目の蝉は実話?元の事件日野OL不倫放火殺人事件とは

八日目の蝉とは角田光代が2005年から2006年にかけて、 読売新聞誌上で連載した小説です。 NHKでドラマ化された後、2011年に映画化もされています。 この話、実際に起こった事件を元に作られた物語だと言われています。 どんな事件だったのでしょう。 今日はこの八日目の蝉の元となった事件を深掘りしたいと思います。
アウトロー

北陸代理戦争の悲劇、深作欣二がヤクザ映画を辞めた理由

深作欣二は東映で実録ヤクザ映画を多数監督していた。 実録とは、実際に起こった事件や、実在の人物のエピソードを、 物語にアレンジして作品にするという手法で、 話にリアリティがあるという事で、 当時人気になったジャンルです。 全くのノンフィクションではありません。 ところどころオリジナルの話を織り交ぜます。
事件

映画クリーピー偽りの隣人は実話?元の事件、北九州監禁殺人事件の真相が鬼畜過ぎる!

少し前、香川照之と西島秀俊、竹内結子が出ている, 映画「クリーピー偽りの隣人」を見て、この映画、 あの事件がモチーフになっているのでは? と思ったので、この事件を思い出しました。 北九州監禁殺人事件をご存知でしょうか?
事件

紙の月は実話?モデルとなった横領事件の内容が似てる!?

紙の月は角田光代のサスペンス小説です。 NHKで原田知世主演でドラマ化、宮沢りえ主演で映画化もされている。
事件

八百長相撲の歴史メールで発覚した事件、メール内容と処分された力士

相撲の不祥事という事で思い出すのが、八百長問題ではないでしょうか。相撲の八百長は昔から言われてきました。 長年の相撲ファンは、八百長なんて、昔からあった。 言うのが野暮ってもんだよ。 八百長と言うよりも、阿吽の呼吸、助け合いの精神だと言った方がいいという意見もあります。
事件

朝青龍暴行事件で引退騒動の内容と貴乃花親方の言葉

横綱日馬富士の暴行問題で、沈黙を続けている貴乃花親方に対して、行動が不可解と貴乃花親方に対して批判的な報道をするメディアもある。報道では理事長になりたい貴乃花が、元理事長の足を引っ張る為に、大した怪我でもないのに、話を大きくしているというものです。 また、被害者である貴ノ岩をおとしめる内容の報道もあり、貴ノ岩は殴られても仕方がない、いや、むしろ殴られる様な事をした貴ノ岩が悪いなんていう論調もあります。 横綱の不祥事と言えば朝青龍を思い出します。
事件

日本で一番悪い奴ら原作「恥さらし」の「稲葉事件」は闇深

「日本で一番悪い奴ら」は綾野剛主演の映画で、公開は2016年6月、監督は白石和彌(しらいしかずや)の作品です。 この映画は実際に起こった事件「稲葉事件」を元に作られています。 実話を元にして作られている実録映画という事ですね。 稲葉事件は現役の警察官稲葉元警部(北海道警察-銃器対策課-元警部)が2007年に逮捕された「日本警察史上最大の不祥事」と呼ばれている事件です。
事件

誰も知らない(ネタバレ)あらすじとそのラスト、ネグレクト事件の実話

今日は2004年の8月7日に公開された映画「誰も知らない」についてお伝えします。この映画は、是枝裕和監督の作品で1988年実際に起こった「巣鴨子供置き去り事件」というネグレクトの事件を題材にしている。 ネグレクトとは、児童虐待や育児放棄の事です。 この作品は実際に起こった事件が原型という事と、子役達の演技が素晴らしく、日本国内でも大変話題となり、主演を務めた柳楽優弥は2004年の第57回カンヌ国際映画祭で、史上最年少、日本人初の主演最優秀男優賞を受賞し、先品自体もキネマ旬報やフランダース国際映画祭で最優秀作品賞を受賞する、国内外で大きな評価を得た作品です。
事件

冷たい熱帯魚 (ネタバレあり)怖いシーンはどの程度怖い?グロさは?

映画冷たい熱帯魚は園子温監督の映画で、2010年9月12日に公開された映画です。この映画は実際に起こった事件「埼玉愛犬家連続殺害事件」をベースに描いた映画で、キャストは吹越満、でんでん、黒沢あすか、神楽坂恵、梶原ひかり、渡辺哲などが出演している。この映画かなりグロイシーンが出てきます。なので、R18+指定の映画になっています。 まずは、この映画の予告編をご覧下さい。
オカルト

キャトルミューティレーションの真相とは?人間もキャトられた?

キャトルミューティレーションをご存知だろうか?私たちが子供のころ、19時半位から放送されるUFO特集とか、オカルト番組で頻繁に出てきた言葉でなんとなく覚えている人もいるのではないでしょうか? キャトルミューティレーションの意味は、アメリカの牧場で家畜の牛や馬が朝起きたら死んでいて、その体内の血が全て抜かれて無くなって死んでいるという現象の事です。 このキャトルミューティレーションは、血を抜かれるだけではなく、鋭いメスの様なもので、体の一部が切り取られるという現象も起こっていて、1970年代のアメリカを恐怖のどん底に落とした現象なのです。