阿修羅のごとくの阿修羅の意味。阿修羅ってなんだ?阿修羅の顔の意味

阿修羅のごとくの阿修羅の意味

映画「阿修羅のごとく」は2003年に公開された、向田邦子原作の映画であり、

私が大好きな深田恭子が出ている作品です。

 

この作品のタイトルになっている阿修羅っていったいなんなの?

どういう意味?という疑問が湧いてきたので、今日は阿修羅について書きたいと思います。

 

実は私達昭和47年生まれのオッサンは、阿修羅と聞けば思い浮かべるのが、

この人だ。

「カーッカッカッカー」

2015y02m13d_000730605

このおじさんはアシュラマンと言って、

我々世代の子供の頃に大ヒットした、

キン肉マンに出てくる悪魔超人の一人です。

 

このアシュラマンの特徴は顔が3つあり、腕は6本。

戦いのスタイルに応じて、顔が笑い、怒り、冷血と変化する。

 

子供ながらに、このアシュラマンにはモデルがあって、

実際のモデルもこんな感じなのか?と気になってはいたのだ。

 

そして、映画「阿修羅のごとく」なんて物もあったので、

遂に阿修羅について調べる事になったのです。

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク

阿修羅とは?戦いの神、阿修羅

阿修羅とは戦いの神と呼ばれるこんな方でした。

2015y02m13d_001953487

なるほど、形は確かにアシュラマンと同じではありますが、

こっちの方は腕が細くとても強そうには見えませんね。

今にも折れそうです。

しかし、この阿修羅は戦いの神と言われていますが、何故なんでしょうか?

 

阿修羅の過去

元々阿修羅は正義をつかさどる神だったのですが、

実は阿修羅には、娘がいまして、その娘が、力をつかさどる神の帝釈天に、

手籠めにされてしまいました。

 

誘拐されたうえに、犯されたとも言われているんです。

帝釈天酷い!

 

当然阿修羅は怒り狂います。

 

「帝釈天のガキ~!!やってやる!!」

 

阿修羅は帝釈天に戦争を仕掛けます。

 

帝釈天も力の神で、配下には四天王と呼ばれる強力な武神を従えていたので、

「来るならこいや~!」と言ったかどうかは分かりませんが、

阿修羅と戦争する事にしました。

 

この帝釈天と阿修羅の戦い、有利に戦いを進めたのは、帝釈天の方でした。

 

阿修羅は勝つことが出来なかったんですね。

 

しかし、阿修羅は戦いを辞めません。

 

やられても、やられても帝釈天に挑んでいきます。

 

元々好戦的な性格だったのかもしれません。

 

やがては阿修羅は帝釈天に敗れて滅びてしまいますが、そこは神様、

何回でも蘇ってきて、帝釈天に挑み続けたのです。

 

まさに、ターミネーター状態って感じです。

 

阿修羅の娘が帝釈天と結婚

時が過ぎると、帝釈天に犯された阿修羅の娘は、

何故か帝釈天といい感じになり、帝釈天の妻となります。

 

この阿修羅の娘の心境は分かりませんが、時間の経過と共に、

状況が変わってしまった様です。

(帝釈天はイケメンと言われてるからかも)

まあ、女の考えている事は分かりません。

 

しかし、阿修羅は帝釈天を許す事が出来ず、

戦いをする事を辞めませんでした。

 

「娘も帝釈天と結婚したんだから、もういいじゃない!」

なんてみんな思っていたのだが、阿修羅はいっこうに戦いをヤメないので、

天部という所を追い出されて、戦いの世界、修羅道の主になったと言われています。

 

そんな好戦的な阿修羅でだったのですが、釈迦の説法を聞いて、その内容に感動し、

釈迦を助けるために生きて行きます。

改心したんですね。

 

阿修羅3つの顔と、6本の腕の意味

阿修羅像の顔を見てみると、アシュラマンみたいに、怒りとか冷血とかは、

当然ありません(笑)

 

しかし、その表情が3面とも違う事に気が付きます。

 

また、上の写真は、国宝として有名な興福寺の阿修羅像ですが、

全く別バージョンの阿修羅像もあります。

2015y02m13d_010729148

三十三間堂の阿修羅像

画像引用:http://goo.gl/ikHSx5

 

極楽とんぼの山本みたいな顔をしていますが、

こちらの方が戦いの神と聞いてピンときますね。

 

いかにも、戦いが好きそうな顔をしています。

この顔がアシュラマンのアシュラ面怒りの、モデルになっているのかもしれません?

出典:goo.gl/Z5sWYD

 

しかし、この阿修羅は何故3つの顔があるのだろう。

 

と思い調べてみましたが、それらしい事は分かりませんでした。

 

この顔の表情がそれぞれ違う事、その表情から、阿修羅の内面を作者が、

表している事は分かるのですが、なんで顔が3つもあるのでしょうか?

 

 

元々お釈迦様の下についたのも、お釈迦の邪魔をしようとして、近寄ったら、

説法を聞いている間に、その説法に影響されて、お釈迦様に付いたそうです。

阿修羅って、頑固で、人の影響を受けやすい、お人よしな面もあるのかもしれない。

 

そんな阿修羅の性格を現して、顔が3つあるのかもしれませんね。

 

6本の腕は抽象的ではありますが、

色んな事をする能力がある事の現れだと思われます。

 

前で合掌している手は仏教に帰依している事を現していて、

後ろで上に向いている手の上には、月と太陽を乗せていたと言います。

一切の休みなく、仏を守る姿を現しているそうです。

 

 

いや~今回阿修羅の事を調べてみて、色々面白かったですね。

神様なのに、昔は悪かったとか(笑)

元ヤンキーの神、阿修羅、カッコイイですね。

(スポンサーリンク)




おすすめ記事

おすすすめ記事:青春18きっぷを金券ショップに売ったり買ったり、お得に使う方法はあるのか?

おすすすめ記事:猫の飼い方(初心者必見)室内での飼い方、トイレ、エサ、ケージについて

おすすすめ記事:ブラック会社の特徴や基準とは?ブラック企業の見分け方!体験談を公開

おすすすめ記事:真田幸村と伊達政宗はどんな関係なのか?戦ったのは道明寺の戦い?

おすすすめ記事:ボーリング カーブの握り方と投げ方がアホみたいに簡単、これだけでスコアが上がる