email、gmail、cmailの違いってなんだ?スマホを買ったらまず読もう

2020年10月3日

パソコンやスマホ、タブレットを使い始めたけど、

イマイチ分からない事があるんです。

 

それは、Email(イーメール)

と Gmail(ジーメール)の違いです。

 

あとcmail(シーメール)なんて物もあります。

 

名前が似てるけど何がどう違うのか?

 

そんなIT初心者の為に簡単に分かりやすく解説します。

 

最後まで我慢して読めばITの知識が倍増しますよ。

 

 

 

というかemailって、そもそも何?

 

スポンサーリンク

email、gmail、cmailの違いってなんだ?スマホを買ったらまず読もう

 

 

結論を先に言うと、

emailはERECTRIC MAILの略で電子メールの事。

gmailはgoogleのメールサービスの名称で、

cmail(シーメール)はauのショートメッセージサービスの名前です。

 

emailとは簡単に分かりやすく

 

email(以下eメール)とは電子メールの事です。

 

ERECTRIC MAILの略がeメール。

 

eメールはインターネットを使って手紙のように、

 

文章を送ったり、写真を送ったり、動画を送ることができます。

以下はeメールの見本です。

gmailを分かりやすく

一方gmailとは、

 

グーグルが提供する、無料でeメールが使えるサービスの名称です。

 

emailもgmailもどちらも同じemailである事はかわりません。

 

gmailはグーグルが提供しているサービスの名称なんですね。

 

グーグルのアカウントを作れば、

すぐにメールを始めることができるというサービスです。

gメール

以前はインターネット回線を契約して初めてメールが使えていました。

一方gmailはインターネットの契約は不要で登録すれば直ぐにメールができる。

 

インターネットが繋がる環境があれば、

どこからでもメールを送ったり、読んだりすることができます。

 

gメールの便利な使い方

就職やアルバイトの応募をする時に、

メールアドレスを履歴書に書く事があります。

 

こんな時も、Gmailを登録しておけば便利です。

 

家のパソコンのメールを登録した場合、

メールを見るのに、パソコンを立ち上げないといけない面倒があります。

 

また、携帯会社のメールの場合は、

迷惑メールの設定がされている場合があって、

大事な企業からの連絡が受信できない可能性があるのです。

 

Gmailの場合はほぼ確実にメールを受信する事ができるので、

そんな心配がありません。

 

Gmail専用のアプリもある

スマホやタブレットには、メール専用のアプリがあります。

このメール専用のアプリにGmailのアカウントを設定すると、

Gmailを見る事ができます。

このメールアプリは、Gmailだけではなく、携帯メールや、

パソコンメールなど、あらゆるメールの設定をする事によって、

様々な種類のメールを見る事ができる様になります。

 

また、Gmailは、専用のアプリもあります。

これは、グーグルが提供している、Gmail専用のアプリです。

先に紹介したメールアプリは、

様々なメールサービスに対応する作りになっていますが、

このアプリはGmailを見るため専用のアプリになります。

 

通常のメールアプリの場合、

メールを送る、メールを読むの基本機能だけなのですが、

Gmail専用アプリは、

Gmailに備わっている機能が全て使える様になっています。

 

サイドバーを表示すると、色々カスタマイズできる様になっています。

スマホやタブレットの公式アプリは、

色々な種類のメールサービスに対応する必要がある為、

メールを読む、メールを送るなどの基本的な機能にしか対応していませんが、

 

Gmail専用のアプリは、Gmailしか設定する事しかできないので、

Gmailの機能を最大限に発揮できる様に作られているのです。

 

gメールだけじゃないフリーメールサービス

 

gメールの様なサービスをフリーメールと言います。

 

誰でも簡単に取得することができる、

そんなメールだからです。

 

通常eメールはインターネットの契約をしないと、

使えないサービスですが、ネット契約なしでもアカウントさえ作れば、

 

誰でもメールをすぐに始めることができます。

 

gメール以外にもフリーメールのサービスはあります。

 

ヤフーメール、Outlook、AOLメール、

iCloud メールなどがそれです。

gメールの特徴や機能とは

グーグルが提供するフリーメールサービスgメールは、

どんな特徴や機能があるのでしょう。

 

簡単に解説すると、

 

・複数のアカウント作ることができる

gメールはアカウントを何個でも作ることができます。

慣れている人なら3分程度でアカウントを作ることができます。

 

例えば一人で複数もっておいて、

用途によって使い分ける事が可能です。

 

メールマガジンや懸賞に応募する時は、

このメールアドレス。

 

ビジネスなどメインで使うのはこれという様に、

情報流出のリスクに備える事もできるのです。

・どのパソコン、スマホからでもログインできる

メールアドレスとパスワードが分かっているなら、

どのパソコン、スマホ、タブレットからもログインして、

メールを見たり送ったりすることができます。

 

アップル系のiPhone、iPadでも、

マイクロソフト系のウィンドウパソコンでもOKだ。

ブラウザも関係ない。

 

メールソフトなども必要ありません。

 

この様なメールの事をWEBメールという言い方もする。

 

・一通で25メガがでデータを送れる

gメールは一回の送信で25メガまで送信できます。

メールに画像を添付したり、エクセルデータを添付して送ることができます。

 

・メール以外のサービスも使える

グーグルのアカウントを作ると、メール以外にも様々なサービスが使える。

グーグルサービス

連絡先の管理や、エクセルやワードの様な機能も使うことができます。

 

・二段階認証などセキュリティレベルもアップ

グーグルにログインする為には、

以前はメールアドレスとパスワードだけでしたが、

現在は二段階認証が設定できるようになっています。

 

ログインする為には、

あらかじめ登録しているデバイスで認証が必要になります。

 

・初心者に分かりやすい簡単

gメールはとにかく分かりやすい。

プロバイダのメールはメールソフトの送受信の設定が複雑だし、

解約した場合は使えなくなるし、初心者には使いにくい。

メールアドレスとパスワードがあればログインできるので、

シンプルで分かりやす。

 

メールアドレスがあれば出来ること

eメールができるようになると、

メールアドレスを持つことができます。

 

このメールアドレスは色々な使い道があります。

 

 

まず基本的な部分では、このメールアドレスは、

メールを送ったり受けたりする時の、

住所の様な役割を果たします。

 

こういったものがメールアドレスです。

 

メールアドレスの一例

taro9359uf@gmail.com

 

gメールの場合、@以降は全部同じ@gmail.comで、

@の前の部分は自分で好きなアルファベットや数字の組み合わせで作ることができる。

楽天やアマゾンなど通販のアカウントに使える

楽天やアマゾンなど通販サイトに加入する場合は、

メールアドレスが必要になる。

 

パソコンからのメールを受信できるなら、

どんなメールアドレスでもいいので、

gメールであっても、プロバイダーのメールであってもどちらでもいい。

 

Twitterやfacebook、インスタグラムなどのSNSを始める

今流行りのSNSもメールアドレスが必要です。

最初に登録する時にメールアドレスを入力しないといけない。

 

サービスの利用に使うメールアドレスはフリーアドレスが便利

アマゾンやSNSなどで使うメールアドレスは、

フリーメールを登録した方がいいです。

 

その理由は、携帯会社のメールやプロバイダのめーるは、

解約する恐れがあるからです。

解約するとそれらのメールは使えなくなります。

 

登録したサービスから来るメールが受信できなくなるのです。

 

パスワードのリセットなどが必要な場合でも、

リセットメールを受けることが出来ずに、

最悪ログイン出来なくなってしまうかもしれません。

cmailはauのショートメッセージ

最後にcmailです。

cmailはauの携帯同士で使えるショートメッセージサービスの事。

emailではなくショートメッセージ。

 

インターネットを使わず携帯の回線を使って文字を送ります。

 

emailの様に写真や動画を送ることはできない。

あくまでも文字のやり取り。

 



初心者向け、どうすれば、eメールが出来るの?

eメールを始めるには、様々な方法があります。

1.スマホを契約する。

2.インターネットを契約する。

3.フリーメールを使う。

 

順番に説明しましょう。

1.スマホを契約して携帯メールを使う

スマホを契約すると、

携帯の会社からメールアドレスが与えられます。

 

携帯会社のメールは別名キャリアメールと呼ばれています。

※通信事業者のメールという意味。

 

格安SIMのスマホは、

UQモバイルY!mobile(ワイモバイル)のみメールが与えられます。

 

それ以外の格安スマホを使っている方はインターネットメールか、

フリーメールになります。

 

 

スマホ一台につき、1つのメールアドレスが与えられます。

@(アットマーク)よりも前の部分は変更する事ができます。

@の後ろの部分は決まっています。

 

ドコモだったら、

docomo.ne.jp

auだったら、

au.com

ソフトバンクだったら、

i.softbank.jpかsoftbank.ne.jp

UQモバイルだったら、

uqmobile.jp

ワイモバイルだったら、

ymobile.ne.jp

 

携帯会社のメールアドレスの特徴は、迷惑メールの設定ができるという事、

相手がパソコンの場合、全部ブロックする設定などもある。

 

その為、何らかのサービスに自分で申し込んで、携帯メールを登録しても、

返信のメールが届かないという、

困った事が起こる場合がある。

 

その場合は、迷惑メール設定を解除するか、

後から出てくるフリーメールを作るのも、1つの方法です。

iPhoneで自分のemailを確認する方法

設定>

パスワードとアカウント>

アカウント

ここにアドレスが設定されていれば、

書いてあります。もし、ここに何も無ければ、

emailの設定が出来ていないという事です。

 

携帯のメールを設定したい方は、以下のリンクから、

設定方法を確認出来ます。

公式サイトに飛びます。

ソフトバンク

au

ドコモ

UQモバイル

ワイモバイル

 

2.インターネットを契約する

家にインターネット回線を引くと、インターネットの会社(プロバイダ)から、

メールアドレスが付与されます。

プロバイダとの契約が必要です。

3.フリーメールを使う

フリーメールを使うと、誰でもメールアドレスを持つ事が出来て、

すぐにメールを使う事ができます。

 

グーグルやヤフー、マイクロソフトという会社が、

フリーメールを提供するサービスを行っています。

この中に一番上にGoogleと書いていますね。

Googleのアカウントを作れば、

gmail.comというメールアドレスを持つ事ができるんですね。

 

これが、Gmailですね。

 

ショートメールって何?

ショートメール、ショートメッセージ、cメールとも言います。

 

一般的には、

SMSと略される事もあります。

 

このショートメールは、携帯電話会社のサービスで、

電話番号同士で文字を送り合う事ができます。

 

スマホの場合は、この様なアプリでショートメールのやり取りをします。

iPhoneの場合

Androidの場合

メッセージは、電話番号で送り合う為に、

メールアドレスは必要ありません。

 

という事で、ここまで読んでいただけたなら、

かなり理解できたのではないでしょうか?

 

 

 

(スポンサーリンク)




 

 

 

 

 

スポンサーリンク