芸能人の武勇伝、喧嘩最強、ヤンキー、暴走族、不良エピソードをまとめた

2019年11月21日

今日は芸能人の武勇伝を集めてみました。

この人が芸能界で喧嘩最強だとか、

あの人は元暴走族だ、ヤンキーだったなどなど、

色々芸能人のは噂がありますね。

 

よくケンカが強い、または強かった芸能人として名前が上がる人がいますね。

よく名前があがるのが、この人達です。

宇梶剛士、赤井英和、前田日明、安岡力也、バットボーイズ佐田、ジョー山中、

ジェリー藤尾、渡瀬恒彦などは有名ですね。

 

宇梶剛士とバットボーイズ佐田は元暴走族の総長で有名ですね。

検索してみると色んな武勇伝を持った芸能人がいるので、

まとめて紹介します。

 

まとめて紹介します!

 

2015y06m23d_142356960

吉川晃司

出典:goo.gl/XLnvms

身長182cm

スポーツ歴 水球 高校時代ジュニア水球選手権日本代表、

2年連続全日本高校最優秀選手

この経歴で分かるとおり、身体が大柄で水の中で行う競技で、

かなりの実績を残している。

 

水球は水中の格闘技と言われる位激しいスポーツである。

わざわざ、動きにくい水の中でハンドボールを行うのだから、

体力は相当消耗するはずだ。

 

そんな競技で頭角を現すのだから、相当なフィジカルだ。

水の中ではジャイアント馬場にも勝てると豪語した事もある。

ケンカは体力勝負の様な一面もあり、腕力、持久力に優れる吉川晃司は、

間違いなく強いはずだ。

 

路上で3人組がナイフで脅してきたが、あっという間に叩きのめしたり、

ボクシング経験者と喧嘩になり、殴り合いになったのだが、ボコボコにして、

鼻の骨と、肋骨を叩き折った。

氷室京介

出典:goo.gl/ybEiYY

身長173㎝

元BOØWYのボーカリストで、若い時はバイクとケンカに明け暮れていた。

吉川晃司もあれはダメだよと、その危なさを認める。

同じバンドの布袋寅泰は、バンドを組もうと呼び出された時、

殴られるんじゃないかと思っていたほど。

 

ブレイクする前は、音楽をやってなかったら、

ヤクザになっていたと思うとも語っていた。

BOØWY解散後、ソロになり海外に移住した。

キャリアの後半はとても紳士的で、バイオレンスな雰囲気は無くなった。

氷室京介については、こちらで詳しく解説しています。

https://ojisan777.net/?p=6335

GACKT

出典:goo.gl/wM4pUF

身長180cm 体重62キロ

GACKTは空手とテコンドーの有段者である。

格闘技経験者なのだ。

身長の割にはかなり絞っている。

おそらく、無駄な贅肉は一切ないのではないでしょうか?

長身から繰り出される、パンチや蹴りはかなり強烈である。

 

この人は自身で武勇伝も語っていて、喧嘩のエピソードも多い。

女性を押し倒そうとした、有名な俳優をボコボコにした話や、

NHKの番組のロケでマダガスカルに行った時、レスリングのガタイのいいコーチと、

スパークリングをしてシメ落とした。

このマダガスカルのロケの模様は、GACKTを取材した吉田豪がラジオで語っている。

GACKTについて(YouTube)

 

スポンサーリンク

沢田研二

身長171cm

またミュージシャンですね。ミュージシャンって結構凶暴な人多いんですね。

この沢田研二も芸能人ケンカ最強とも言われている人物です。

 

吉川晃司やGACKTの様なケンカで有利と言われる身長が高いとか、

格闘技やスポーツをしているという事はないのだが、沢田研二はその喧嘩っ早さが、

特徴です。

武勇伝としては、イモジュリー事件が有名で、

沢田研二に「イモジュリー」とからかって声をかけた、

一般人を殴り倒し、倒れた所を顔面を蹴り上げた。

 

倒れた相手の顔面を蹴り上げる戦い方は、喧嘩の必勝パターンだ。

手で殴るより、当然足で蹴りを入れた方が相手に与えるダメージが大きい。

沢田研二はキレやすく、喧嘩エピソードはたくさんある。

ガレッジセールのゴリ

身長173cm 73キロ

沖縄時代相当な不良だったと語るゴリさん。

学校の先生や親の説得で不良から足を洗ったという。

深夜のスーパーマーケットに忍び込み、警察に追われた事もあるという。

ガレッジセールのゴリと加藤浩次との喧嘩動画

最近余りテレビでその姿を見る事は少ないが、ゴリは普通に怖いと思います。

ガッツ石松

出典:goo.gl/xDEk8o

身長173cm

元プロボクシング世界ライト級チャンピオン

皆さんガッツ石松の存在を忘れているのではないでしょうか?

 

OK牧場の寒いギャグを連発するオジサンなのだが、

この人はボクシングの元世界チャンピオンだ。

素手の喧嘩において、蹴り技や関節技は殆ど用をなさないと言う意見もある。

 

それは、真剣勝負において、立った状態での打撃の打ち合いで、

殆ど勝負がついてしまうからだという。

 

余程実力が拮抗していないと、

関節技や蹴り技の応酬は見られる事がないというのだ。

 

ガッツ石松は、東洋ライト級王者時代に、

弟に絡んだヤクザ8人を全員KOしている。

 

ガッツ石松は敗れはしたが、石の拳と呼ばれる、

ロベルトデュランとも戦った事がある、凄い人なのだ。

 

ガッツ石松のストリートファイトについてはこちらの記事で詳しく書いています。

格闘家が喧嘩したら強いのか?ケンカ(実戦)エピソード、ヤクザ、ボクサー、暴漢、をやっつけた話

赤井英和

出典:goo.gl/MvmKc7

身長178㎝ 体重82kg

元プロボクサーで、現役時代は浪速のロッキーと呼ばれ、

派手なKO劇とマイクパフォーマンスで非常に人気があったが、

試合で大怪我を負って引退した。

 

学生時代、大阪で赤井英和の名前は響き渡っていた。

同級生がカツアゲされたら仕返しに行ったり、

電車に乗った時偉そうな不良学生がいたらシバいていたとの事。

 

酒に酔って友人の高田延彦と殴り合いをした事もある。

前田日明との都市伝説については、こちらで詳しく書いています。

https://ojisan777.net/?p=6477

安岡力也

出典:goo.gl/vc2A5D

身長187㎝ 108kg

父と祖父はイタリアンマフィアで母親は日本人。

キックボクサーで、喧嘩のエピソードに事欠かない。

 

プロレスラーのアブドーラ・ザ・ブッチャーとディスコで喧嘩になった事があり、

その時は、ブロックでブッチャーの頭を割った。

 

ヤギとやった事もあるという武勇伝も持っている。

芸能人の武勇伝の話になると、

必ず登場し「〇〇が安岡力也をボコボコにした」と書かれるという、

強さの物差し的なキャラクターでもある。

大木凡人

身長180㎝

かなり昔から、芸能人最強は大木凡人という噂があったのは事実で、

殆どの人は最初は冗談だと思っていた。

 

しかし、沖縄空手や中国拳法の太気拳、グレイシー柔術を学び、

格闘技に造詣が深く。自身の変な髪型も、

喧嘩で付けらられた傷を隠す為のものと告白している。

 

得意技は、人中という鼻と口の間にある急所を正拳突きで撃ち抜く技で、

これまで、何人も倒されているそうです。

生島ヒロシ

出典:goo.gl/7F9CBr

身長168㎝

空手経験者で武勇伝も多い。

アメリカ留学中に空手の黒帯を取得し、

全米プロ空手チャンピオンのベニー・ユーキーデと、

試合を組まれかけた事もある。

 

TBSの局アナ時代街で喧嘩になり、

顔面パンチを3発入れたが相手が倒れず、

ミドルキックをレバーに入れKOした。

 

これは、一緒に歩いていた友人が、

いきなり殴られた為にやった事で、自分からやった訳ではない。

渡瀬恒彦

出典:goo.gl/s7XvMa

身長174㎝

学生時代空手部だった。

芸能人喧嘩最強で必ず名前が出てくる人。

自分から強いと言った事はないが、周りの役者が必ず言う。

 

ボクシングの世界チャンピオンだった、

ガッツ石松も渡瀬の強さを認める発言をしている。

 

その他、川谷拓三や山城新伍も証言者で、

渡瀬恒彦の武勇伝が出る度に、

松田優作と安岡力也がボコボコにされた話が出てきます。

岸谷五朗

身長175㎝

若い頃は「三多摩の五朗」と呼ばれ恐れられていた。

かなりキレやすく、かなり喧嘩をしていた。

同じ俳優仲間の寺脇康文が語ったエピソードが有名だ。

 

まだ20代の頃に、寺脇康文や小倉久寛らと飲みに行った時、

酔っ払った若い3人の男が、ワザとぶつかってきて大暴れ。

 

岸谷五朗は、その3人を路地裏に連れ込んで、

5分後岸谷はその若者を従えて帰って来た。

若者達は別人の様に大人しくなっていた。

本宮泰風

出典:goo.gl/7Kejmh

身長185㎝

俳優の原田龍二の弟。

 

強面俳優小沢仁志や中野英雄など今の役者が、

芸能界最強と声を揃えるのが本宮泰風だ。

 

若い頃は、兄の原田龍二と共に暴れまわっていた人で、

兄の原田龍二も敬遠する程の強さ。

プロレスラーの船木誠勝と戦い善戦した。

小沢仁志

出典:goo.gl/Uqtdac

身長180㎝

空手2段、剣道、柔道、初段という格闘技のバックボーンがある。

凶暴で有名。顔が怖い。

学生時代から不良で、芸能界に入ってからもエピソードが多い。

テレビ局の廊下で、ローラースケートで通り過ぎようとした、

光GENJIのメンバーの1人をボコボコにして土下座させたり、

若手の頃、理不尽な先輩に嫌がらせされた哀川翔と一緒に、

現場で喧嘩したりしている、

塚本高史

出典:goo.gl/tfuKuD

身長175㎝

少林寺拳法の経験があり喧嘩が強い。

少林寺は打撃、関節、投げの多彩な攻撃技がある。

バンドのメンバーの働いている店に行った時、

店員が無礼な態度を取った為喧嘩になり、

ボコボコにしている。

相手が3人位なら余裕で勝てると自ら語っている。

これは本人がダウンタウンナウという番組で語った事。

佐ノ山親方(千代大海)

出典:goo.gl/n99szh

 

身長180㎝ 体重145kg

子供の頃から体が大きく、中学時代から高校生と喧嘩をしていた。

当時大分で最大の勢力を誇る暴走族「十二単」のヘッドになった。

「大分の龍二」と呼ばれ違う県まで名前が響き渡っていた。

当時佐賀県に住んでいた、タレントのはなわもその名前を知っていた。

やくざと喧嘩した時、相手のやくざから気に入られ、スカウトされた事もある。

学生時代は柔道と極真空手で実績を残している。

チャック・ウィルソン

身長178㎝

昔クイズ番組に出たり、テレビで藤原組長と相撲を取ったりしていた、

筋肉モリモリの外国人タレント。

 

子供の頃はいじめられっ子だったが、イジメに合わない様に不良になる。

ゆすり、たかり、強盗などやっていたが筋トレで更生。

更に柔道、空手を極める。

チャック・ウィルソンについては、こちらの記事で詳しく書いています。

https://ojisan777.net/?p=6458

彼女が乱暴された時、その相手をボコボコにして、全身の骨という骨を折った。

元アメリカの柔道チャンピオン。

ケンカに関する記事まとめページ

https://ojisan777.net/?p=12736

 

 

(スポンサーリンク)




関連記事

関連記事:吉川晃司武勇伝、前田日明とも殴り合った事がある芸能人最強説

関連記事:花形敬、力道山もビビって逃げたステゴロ最強の男とは?

 

スポンサーリンク