ビデ?ウォシュレットのビデってどんな意味があるのか?男が知らない使い方

2019年11月26日

ウォシュレットに付いているビデとは何か?

という事を今日は書きたいと思います。

これですね。

右から2番目です。

出典:goo.gl/fVxUz3

女性の下から噴水みたいな物が出ている様にも見えますし、

何か座っている様にも見えますね。

トイレのビデとは何か?違いとは?

結論を先に言うと、

ビデとは、女性器を綺麗に洗浄する物です。

だから女性のマークなんですね。

 

では、ビデについてもう少し詳しく解説します。

 

私はオフィスのビルにあるトイレを毎日の様に愛用しています。

そのトイレは毎日ビルの清掃員の方が掃除してくれるので、いつもピカピカです。

 

私は毎日気持ち良くトイレを使っています。

そして何より、オフィスのトイレが快適なのは、ウォシュレットが付いているんです。

 

やはり、毎日のトイレでウォシュレットを使っていたら、

たまにウォシュレットが無いトイレに入ってしまったら、

何だかガッカリして、テンションが下がってしまうんです。

 

そんな、トイレ愛好家の私なのですが、いつも疑問に思っていた事があるんです。

 

そう、ウォシュレットに付いている「ビデ」と書かれたボタンです。

スポンサーリンク

ビデって何?ウォシュレットとの違い

男の私には関係ない物という事は分かります。

そう、女性の絵の様な物が描かれているので、

女性が使う物である事はなんとなくわかるのだが、一体何に使うのだろう?

とずっと不思議だったんです。

 

なんて、疑問に思いながら、ビデの意味について考え出して、

かれこれ10年位が経過したので、そろそろ調べてみようと思い、

この記事を書く事を決意したのです。

ウォシュレットのビデを詳しく解説

冒頭にも言いましたが、

ビデとは女性用の女性器を洗浄する為の機能です。

 

男性と違い女性の場合、生理などもあるし、

また性器の構造上洗浄が必要になる場合があるのです。

 

ビデとはそれを洗う為の物なのです。

 

排尿又は排便、性行の後に使う。

 

性器や陰毛、その周辺を綺麗に洗う為のものです。

 

ビデはヨーロッパを起源とするそうなのだが、用を足す便器とは別にビデと呼ばれる、

水を張って手で性器や肛門などを洗浄する物があるのだそうです。

2015y11m12d_003046919

これがビデの写真です。

ビデには先に紹介した、水を張って洗浄するタイプと、

上向きに蛇口が付いていて、水が出て洗浄するタイプがあるのだそうで、

これがウォシュレットに付いているビデの起源になっていると思われます。

ビデって名前は何かの略か?

またビデの意味なんですが、普通の便器とは逆向きにまたがって使う所から、

フランス語で仔馬を意味するビデ(bidet)と名前がついたそうです。



ビデの正しい使い方

ビデを使うのは女性であるから、効果は女性が性器を洗浄するのに効果があります。

特に生理中に使用され、性器を清潔に保ち独特の臭いなどを軽減する事が出来る。

 

使い方は排尿後、排便後にビデで女性器を洗浄して、

ティッシュで水分をふき取り、温風で乾かすのが正しい使い方の様だ。

 

位置がズレていると感じた場合は自分で移動して、位置を合わせる必要があります。

これは男性には分からない女性のみに必ずやってくる、生理という物が関係している。

 

ビデで綺麗に洗浄する事によりスッキリ爽やかな感覚でいられるのであるから、

愛用している人もとても多いのだそうです。

ビデとおしりのノズルの違い

実際に動画を見ていただくのが、一番早いのでこちらをご覧下さい。

ウォシュレットって汚い?清潔なのか?

しかし、このウォシュレット、そしてビデの機能には、

実は賛否両論があるのはご存知でしょうか?

 

それは、用を足した後洗浄出来るので、従来の紙で拭くだけだった時と比べて、とても清潔で、サッパリして爽快だ!

 

という意見がある一方で、肛門や性器に下からお湯を噴射して洗浄しているのですが、

肛門や性器に当たったお湯は当然、お湯が出ているノズルの部分に跳ね返っているので、

清潔ではないというのです。

 

また、生理時に性器をビデで洗浄する時に、自分の経血などで、

お湯が出るノズルの部分が真っ赤になっているという意見もある事から、

何かバイキンがその中に入り、当然吹き出すお湯にも何らかの菌が入り込んで汚い、

病気の原因にもなるという考えから、使わない人もいるそうです。

 

ただ、これは考え過ぎらしい、ウォシュレットのノズルに抗菌機能が付いていたり、

噴射するノズルの角度が菌の侵入を防いだり、色々仕掛けがある様で、

トイレのウォシュレットが原因で病気になった人はまだ一人もいないんだそうです。

 

確かに、私も毎日使っているけど、調子が悪くなった事がないので大丈夫かと思われます。

ウォシュレット無しでは生きられない!

私は男なので、ビデは使った事がないのだが通常のウォシュレットは毎日使っている。

やはり紙で拭くだけではなく、しっかりとお湯で汚い部分を綺麗に出来るので、

とても快適です。

なので、ウォシュレットの無い公衆トイレに入った時はガッカリ感が半端ないのです。

このウォシュレットの普及率はなんと一般家庭で77.5%を誇るそうです。

綺麗好きな日本人には欠かせないアイテムです。

今後ますますの発展を期待したい業界です。

(スポンサーリンク)




関連記事

関連記事:枕・布団のよだれが臭い!黄色くなったシミの原因と対策

関連記事:クリスマスイブとクリスマスの違い、サンタクロースや靴下の由来、知ってました?

 

 

 

 

 

スポンサーリンク