タバコのデメリットとメリット、ヘビースモーカーがタバコを辞めてタバコから解放された話

2019年11月21日

タバコを吸う事による、メリットとデメリットの話をしたいと思います。

このタバコの話に関して私は語る資格があると思います。

タバコを吸っていた時期、私はタバコを一日に三箱吸っていた。

タバコという物は一箱に20本入っているので一日60本吸っているのである。

一箱400円ちょっとであるから、毎日1200円以上はタバコにお金を払っている事になる。

結構な負担である。

今日はタバコを吸うデメリットについて書きたいと思いますが、実はタバコを吸うメリットもあります。何事もメリットがあればデメリットが存在する。

タバコの光と影について書きたいと思います。

スポンサーリンク

タバコはメリットが無い?吸いまくった結果

私が感じたタバコのデメリット

2015y12m04d_231837396

私が感じたタバコのデメリットは幾つかありますが、一番大きなデメリットは肩身が狭いという事です。

今の世の中吸わない人の方が多いと思います。

飲食店などに入れば、禁煙のお店がかなり多い。

ゆっくりタバコを吸って、ちょっと一服なんて出来ないお店が多いのだ。

 

また、喫煙オッケーの所にタバコを吸わない人が多く来て、逆に気を使う事も多い。

例えば居酒屋だとかパチンコ屋などがそうだ。

居酒屋なんてオッサンが酒を飲んで、タバコを吸いまくり、仕事や上司のグチを言う、オッサンの楽園なのだ。



またパチンコ屋は、ギャンブル依存症のクズの集まり、金の損得や身体に良いとか悪いとか関係なく、己の快楽に忠実に生きている、ある意味正直な人間の憩いの場である。

そんなパチンコ屋でもタバコを吸わない人が増えている為、タバコを吸うにも気を使うのだ。

タバコを吸って落ち着くはずが、全く落ち着けなくなっているのである。

タバコは臭い、臭いオッサンはモテない

2015y12m04d_232155359

タバコは吸わない人からしたら、「臭い!ヤメテくれ!」とタバコを吸っている人が近づいてきたら一番最初に思う事だ。

タバコの煙は吸わない人にとっては本当に臭い、これはかなり強烈な臭いで、思わず息を止めるレベルである。

呼吸ができなくなるのである。

タバコを吸う人は一度30秒間息を止めて見て欲しい。

いきなりタバコを吸っている人が隣に来たら、あまりの臭さに息を止めないといけなくなるのだ。呼吸をするという誰でも当たり前にしている事を制限されるのだ。

これはタバコを吸わない人からしたら、怒り以外の何物でもない。

またオッサンは臭い、これはタバコの臭いではなく、オッサンは何かと臭い、それは加齢臭なのか、息が臭いのかは人それぞれだが、タバコはただでさえ臭いオッサンの臭さに拍車をかけるのだ。オッサンがますますモテない原因となる。

タバコを吸う為に生きている?

2015y12m04d_232324445

タバコを吸っていた時、私はタバコに支配されていた。

ちょっと大げさなんじゃないの?

なんて思わないでいただきたい。私はタバコを吸っていた時、常にタバコを快適に吸う為にはどうすればいいだろう?

と思い行動していた。駅に行く道でなるべく人通りが少ない道を選んで通った。

これはタバコを吸いながら歩けるからだ。

 

人通りが多い道でタバコを吸いながら歩いていたら、白い目で見られるかもしれないからだ。

駅に行くまでの間くらい我慢しろよ!

 

と吸わない人からしたら思う事だが、タバコを吸っている人からしたら、その通勤の時間にタバコが吸えないという事は、何だか損をしている感じがするのだ。

タバコを吸う人にとっては、タバコの時間は非常に心地のいい時間なのである。

私はとにかく、いかにタバコを快適に吸えるか?

のみを考えて行動していた。外食する時も、その店が美味しいとか美味しくないとかは、全く関係がない。いかにタバコが快適に吸えるか?

これにつきる。またタバコを吸っていた時はそれ程食欲はわいてこない。

また、どこかに出かけるとして、目的地につくまでの道のりでタバコが吸えるスペースがあればとりあえず、そこでタバコを吸う。

せっかくタバコを吸うのだから、コーヒーも買おうかと、時間とお金をここでも使うのだ。

とにかく金がかかるのは間違いない

2015y12m04d_232519022

私がタバコを吸っていた時、一日にかかるタバコ代は1230円だ。

一箱410円、これが三箱である。

 

一ヶ月に換算するとかける30で、36900円である。

一年間で442800円出費を削減した事になる。

※この記事を書いた時の値段です。この記事を読んでいる時には、

もっと値上げされていると思います。

 

これはデカい、私が億万長者であれば、そんな細かい金額気にしないのだが、

残念ながら私は億万長者ではないので、これはかなりデカいのだ。

タバコのメリット

何でも、良い面と悪い面が存在する。

タバコも例外ではない。

タバコを吸っていた時に私が得ていたメリットを紹介する。

まずリラックス効果があるのは間違いがない。タバコには中毒性がある。

その原因はニコチンである。

これが体内に入っている時はいいのだが、

時間が立ち身体から無くなっていくと欠乏症の様な状態になる。

ヤニが切れた状態である。そんな状態でタバコを吸う。

ニコチンが身体の中を回り、快感がやってくる。至福の時である。

タバコを吸う人は吸わない人に比べて快感を得ていて幸せな気分を味わっているのだ。

食事の後、酒を飲みながら、この二つ場面で吸うタバコは格別である。

タバコを辞めて、タバコから解放された

私はタバコを辞めて、タバコを吸う為の時間と場所そして、

タバコにかかるお金から解放された。

これがタバコを辞める事によって得られるメリットである。

しかし、実はタバコを辞めた事において一つだけ私にとって大きなデメリットが存在する。

それは何かと言うと、タバコを辞めて体重が15キロ増えたという事だ。

とにかく飯が美味い!

今まで全くと言っていい程、食べ物に興味は無かったのだが、

美味しい店を探してランチを楽しんでいる。

痩せないといけないという新たな悩みが私を襲っている。

これから私はダイエットに挑戦するのだが、

その話もまた別の機会に書きたいと思います。

(スポンサーリンク)




合わせて読みたい

関連記事:禁煙、髪の毛の変化や体の変化、禁煙5か月以上で起こる体の変化

関連記事:タバコの吸い方に性格は出るか?かっこいい吸い方とは?鼻から出したり、ふかしはダサい?

 

スポンサーリンク