ケンカ必勝法とは?ケンカの勝ち方やテクニックを学びケンカに強くなる方法

ケンカに必勝法はあるのだろうか?

なんて質問が来たので、ケンカの勝ち方やテクニックを今日は紹介したいと思います。

今回紹介するケンカの必勝法、テクニックは中学生、高校生向けのテクニックである。

なぜならば、それ以上の年齢になってしまうと、まずケンカになる事はない。

 

ましてや社会人になってからはケンカをする事など、ほとんど無く、

社会に出て数十年の間に1回、多い人でも2回あるか無いかのケンカのためにテクニックを磨いても全くの無意味だからである。

社会人になってから、腕っぷしに頼ったケンカをしていると、

みんなから、バカと呼ばれるだろう。

それは腕っぷしに頼らなくても、相手を追い込む方法はたくさんあるからだ。

しかし、中学生、高校生はそんな汚いケンカはやってはダメなのだ。

 

ケンカを売られたら、誰の挑戦でも買って出て、相手をボコボコにして己の力を示す。

弱い者イジメをするいじめっ子は、遠慮なくブチのめしていいのである。

決してイジメや暴力に屈してはならない。

ましてやイジメを苦にして自殺するなど言語道断である。

 

なぜなら苦しい事や嫌な事はずっと続かないからだ。

例えばクラスで意地悪をしてくる嫌な奴がいるとしても、

数年たてば顔を合わせる事は無くなるのだ。

ケンカの強いいじっめっこを社会に出てから、勉強が出来るのであれば、

部下としてこき使う事も全然あり得る話なのだ。

 

なのでもし、この文章をいじめられて苦しんでいる人が見ている場合は、

いずれイジメられる地獄の様な日々は過ぎ去っていくという事を知っていただき、

また人生はとても長いので、是非今の感情だけで判断しないでいただきたいと思います。

 

という事で、前置きが長くなりましたがケンカ必勝法をこれから紹介します。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

ケンカ必勝法とは

ケンカ必勝法その1 筋力を鍛える

2015y04m11d_213955833

ケンカをする場合、1時間も殴り合うなんて事はまずない、

ほとんどの勝負は1分から長くても3分程で決着が付く。

 

要は瞬発力である。

その瞬発力を生み出すのは筋力である。

もし、あなたの体がガリガリで、体重も軽く筋肉の無い身体だったら、

ケンカに勝つ確率は低い。

 

なので筋肉を鍛えて体重を増やそう。

 

考えてみて欲しい、何故ボクシングをはじめとする格闘技は体重の重さで階級が分かれているのかを、体格や体力が勝っているだけで相手よりも有利なのだ。

日本の強いボクシングのチャンピオンでも、

アメリカのヘビー級のボクサーと戦った事などないだろう。

何故か?それは、戦っても勝てないからだ。

 

勝てる可能性があるのならば戦っているはずだ。

 

勝てない事が分かっているので、そもそも戦うという発想が生まれるはずがない。

まずは、ご飯をいっぱい食べて、筋肉を鍛えよう。



ケンカ必勝法その2 速く動け

2015y12m08d_014806211

先手必勝という言葉をご存知だろうか?

ケンカが始まって、相手の攻撃を受ける前に、相手に決定的なダメージを与えたらどうなるでしょうか?その攻撃だけで勝利である。

しかし、相手の方が早く動けた場合はどうだろうか?

 

相手の攻撃が自分の急所に当たってしまった場合、

あなたはその場に苦しんで倒れる事になるだろう。

なので一番最初の攻撃は必ず相手よりも速く動いて、相手に当てなければいけないのだ。

パンチ強すぎ!全盛期マイク・タイソンのトレーニング【ボクシング】

ケンカ必勝法その3 急所に打撃を加えろ

2015y12m08d_015023861

人間には鍛えても、鍛えられない場所があるなんて話を聞いた事がないだろうか?

ケンカの時に狙って欲しい急所はアゴとミゾオチのこの2か所なのだ。

ケンカの時は必ず相手の顔を殴るのだが、頬(ほほ)の部分をストレートで殴っても相手にはあまり効かない。

しかし相手のアゴにストレートを叩き込んだり、またフックなどをさくれつさせた場合、

かなりの高確率で相手をノックアウトする事が出来る。

 

また人間の急所である、ミゾオチにパンチが入れば、

相手はもがき苦しんで、のたうち回るだろう。

一撃で倒す急所!ベスト10

ケンカ必勝法その4 組み伏せて相手の動きを止めろ

2015y12m08d_015216244

格闘技の試合などで、柔道の選手などが、相手を押さえつけて、馬乗りになりその後ボコボコに殴って勝利を収めるという事がある。

この動きは柔道やレスリングなど組み技を知っていればとても有利なのだが、

特に柔道やレスリングをやった事がない人間でも簡単に人を転がして、

押さえつける事が出来る。

 

それは相手の体重が軽く自分の腕力が強い場合、相手を組み伏せる事が出来る。

また極端に体重が軽い相手に上に乗っかられても、簡単に弾き飛ばす事が出来るのだ。

体重を増量して筋力を付けていれば、自分よりも体重が軽い相手であれば、

簡単に押さえつける事が出来るはずだ。

 

ただし自分の体が小さい人でも、ある程度のテクニックを身に着ける事により、

相手をコントロール出来る様になる。

青木真也 MMA BEST GROUND TECHNIQUES テイクダウンを極める SPD-3631

ケンカ必勝法その5 とにかく落ち着き必ず勝つと思え

ケンカは動揺したら負けである。

相手が自分より強いんじゃないか?

とか、不安な気持ちが出て来た時、弱気になってしまう。

弱気は禁物である。

戦えば必ず勝つと自分を信じ、無心になり攻撃を繰り出せば必ず勝つ事が出来るだろう。

2015y12m08d_015550407

感情のコントロールが出来る様になれば、まず負ける事は無くなるだろう。

 

感情のコントロールが出来る様になる為には、自分に自信を付ける事が大切である。

自信は経験の中から生まれるものである。

 

思い切っていじめっ子に立ち向かってみよう。

案外楽勝で勝てる事が多い。

集団、多人数との戦い方

喧嘩は1対1とは限らない。

こちらが1人、相手は多人数という事も十分に考えられる。

剣豪宮本武蔵はたった1人で50人以上の吉岡道場と決闘をし、

勝利した。

 

武蔵はこういう、

多人数との戦いは、相手は自分たちの方が強いと思って、

消極的になりがちだ。

 

こちらも相手を過大評価して、萎縮してしまう。

いくら相手が強そうに見えても、人間の能力そのものに、

大差はないという。

 

元ボクシングの世界チャンピオン、ガッツ石松は、

8人の男と戦い、全てノックアウトした。

 

その戦法はビルとビルの間に相手を誘い込んで、

ボディにパンチを打ち込み、全員を倒した。

 

強力な武器となる攻撃力と、

戦略があれば、必ず負けるという事でもない。

パンチ力を強化するトレーニングとは、筋トレで鍛えるべき部位と破壊力を増す方法

 

デブに勝つ方法

自分よりも圧倒的に体が大きい相手と戦う場合、

離れた距離からの打撃が有効になります。

 

何故なら捕まえられて、体重をかけて上に乗られた場合、

当然体重が重い方が有利だからです。

 

だからと言って分厚い脂肪に守られている箇所への攻撃は、

効かない場合が多いです。

出典:goo.gl/UR7Y59

やはり同じ位の身長が相手なら、

顔面への打撃が有効です。

 

ボディへの攻撃を耐える力があったとしても、

顔面はダメージを受けやすいのです。

こんな例があります。

筋肉モリモリの外国人タレント、チャック・ウィルソンは、

いじめられない為に、ウェイトトレーニングで、筋肉モリモリになりました。

 

しかし、街で不良グループに絡まれボコボコにされてしまいました。

筋肉やパーワーだけでは喧嘩に全く通用しなかったのです。

 

ただ、体力があるだけではダメだという事で、

空手や柔道を学んだというエピソードがあります。

 

また、相手が身長も高く体力的にかなり差がある場合は、

距離をとってのローキックの連打も有効です。

出典:goo.gl/FrdwaV

口喧嘩に勝つ方法

実際に相手を殴る暴力もあれば、言葉による暴力も多い。

殴る蹴るだけではなく、

言葉の暴力で相手を痛めつけるイジメの方が深刻な問題です。

 

その為に口喧嘩で勝つ方法も紹介します。

落ち着いて相手を怒らせる

相手がまくし立てて口喧嘩を挑んで来た時に同じ調子でこちらも、

まくして立てて反撃してはいけない。

 

何故なら、ただの感情のぶつかり合いになってしまうからだ。

 

感情が高ぶってヒートアップしてしまうと、冷静な判断が出来なくなる。

 

やがて殴り合いに発展してしまうかもしれない。

そうなった場合、最悪その人と同じ様にバカ扱いされるかもしれない。

 

なのでこちらから、必要以上に喋らないというのがコツで、

相手に冷静さを失わせる為に相手を怒らせます。

 

こちらは落ち着いているという状態を作り出します。

 

相手を怒らせる目的は、相手の矛盾した発言や、

おかしな主張を引き出す為です。

 

熱くなると、どこか話に矛盾した言葉や主張が混ざる場合もあります。

矛盾した発言や、おかしな主張を取り上げて攻撃の材料にする事もできるし、

周りで見ている人が、味方になってくれる場合があります。

 

そして、自分はその矛盾した発言をついて相手を攻撃します。

説得力が増す論法で攻撃する

口喧嘩は主張と主張のぶつかり合いです。

自分の主張が相手や周りの人間に正しいと思わせる喋り方があります。

1つ例を出して紹介しよう。

 

バイト先で嫌な奴がいる場合

いつもごちゃごちゃ嫌味を言って来る嫌な奴と喧嘩になった。

そんな時にどう喋るか。

 

自分の主張を言う→理由を言う→証拠を言う→もう一度主張を言う。

この順番で言ってみよう。

 

例)

1.自分の主張を言う

「お前は黙っていろ!」

2.その理由を言う

「お前はいつも無茶苦茶な事を言って周りを不快にしている」

3.その証拠をいう

「その為に先月2人、今月3人も辞めていて人が増えない」

4.もう一度主張を言う

「だからお前は黙っていろ!」

 

終始この論法で喋れば、

相手も周りも、そうかもと思ってしまうだろう。

 

更に相手の話の中に矛盾点やおかしな主張を見つけたら、

それも話に組み込んでいけば負ける事はないでしょう。

 

 

以上がケンカに勝つ為の必勝法である。

いかがでしょうか?

 

この方法を実践すれば必ずケンカに強くなれるはずである。

また強くなった、あなたをイジメる人間はいなくなるはずである。

 

強くなり、自分に降りかかる火の粉は自分で払うという強い気持ちを持とう。

そうすれは、イジメの無い平和な生活が訪れるはずである。

ケンカに関する記事まとめページ

ケンカに関する記事のまとめページ/記事一覧
ケンカの勝ち方、テクニック、格闘家のケンカエピソード、ケンカで使える武器、各業界のケンカ屋達のエピソード、ケンカ最強を目指すならチェック 降りかかる火の粉は自分で払う、最も護身術で役に立つ格闘技は何なのか? について書い...

(スポンサーリンク)




関連記事

関連記事:護身術に最適な格闘技はこれだ!自分の身は自分で守る

関連記事:ケンカ最強ランキング全く新しいランキング、ルールは負けイコール死?

関連記事:喧嘩最強格闘技はこれだ!空手?柔道?ボクシング?禁じ手は全て解禁?

関連記事:ケンカ世界最強の男は誰だ?歴史上最強の男ランキング、最も強い男を決めよう!

関連記事:ガリガリ体質に効果絶大プロテインオススメはこれだ!体重が増える喜び!

関連記事:筋肉を大きくする食事は納豆がいいのか?ガリガリにはプラス肉が不可欠?