熱燗(あつかん)にして美味しい日本酒のおすすめは?つまみはこれだ!

2019年11月21日

熱燗にして美味しいおすすめの日本酒を紹介します。

これからの季節やっぱり熱燗が最高です。

これから日本酒に挑戦しようと思っている人は是非参考にして下さい。

熱燗は純米酒がうまい!

日本酒を湯煎で温めた熱燗、寒い冬に何よりおいしいですよね。

お酒にはいろいろな規格がありますが、

熱燗にして抜群においしいのが純米酒だと思います。

 

純米酒とはつまり、米と米麹だけで作った酒のことです。

アルコールなどが添加されていないので、自然な日本酒の風味が持ち味で、

甘さ控え目でスッキリとした味わいをしています。

 

この純米酒を熱燗にすると、眠っていた香りが呼び起こされ、

冷酒では感じられない豊かで甘い香りが立ち込めます。

因みに日本酒の種類はこんな感じです。値段が高い高級なお酒の順番です。

 

1.純米大吟醸(じゅんまいだいぎんじょう)

2.大吟醸(だいぎんじょう)

3.純米吟醸酒(じゅんまいぎんじょうしゅ)

4.吟醸酒(ぎんじょうしゅ)

5.純米酒(じゅんまいしゅ)◎熱燗が美味しいお酒

6.本醸造酒(ほんじょうぞうしゅ)

 

しかし、純米酒よりも安いことが多い、アルコール添加された本醸造酒などは、

熱燗にするとアルコール臭が強くなってしまうので、あまりおすすめできません。

また、純米酒よりもさらにおいしい純米吟醸や純米大吟醸は、

熱燗にしてしまうとせっかくの吟醸香が飛んでしまうので、

熱々に温めてはちょっともったいない。やはり純米酒が一番のおすすめです。

スポンサーリンク

おすすめの熱燗(あつかん)に合う純米酒

2015y12m09d_000709542

画像:http://qq1q.biz/pKh5
銘柄は、1.8リットルのパックで売っている純米酒の沢の鶴「米だけの酒」がおすすめ。

最近はパック酒もとてもおいしく、ひと頃言われた紙パック臭さなどはまったくありません。

これよりもよい酒はいくらでもありますが、熱燗はこういった庶民派の純米酒を熱の力で一層おいしくしてくれると思います。

正直、高くておいしいお酒は熱燗にしてはもったいないというのがあるので、庶民派の純米酒を強くおすすめする理由です。

熱燗と合わせる料理は、魚の煮付けがおすすめです。

お鍋と熱燗の組み合わせは、さすがに熱すぎて合わないですし、

冬はお刺し身はちょっと冷たすぎ。

しかし、魚の煮付けは温かであるけれど熱すぎるということがないので、熱燗とピッタリ。

2015y12m09d_002038371

画像:http://qq1q.biz/pKhI

しかも、味付けが濃いので、お酒との相性がそもそも良く、寒い冬にはたまらない組み合わせだと思います。

特に冬場は、メバルやキンメダイ、カサゴ、カレイなど、煮付けにして最高においしい魚ばかり。魚の煮付けで熱々の熱燗で一杯やって、毎冬、最高に幸せな瞬間を過ごしています!

日本酒に興味のある方は是非試していただければと思います。

今日は私の友人で日本酒好きがいるので、その人物にも、

熱燗の事を語っていただきましたので、紹介したいと思います。



熱燗が美味しいオススメの日本酒

梅乃宿

冷やしても温かくても美味しさを楽しめる日本を代表するお酒日本酒ですが、今回は寒くなると恋しくなる熱燗をピックアップしてみたいと思います。

まず、熱燗に合う日本酒といのは香り・旨味が強いものがオススメです。純米酒や本醸造酒などがいいですね。純米大吟醸などは香りがフルティーなのが特徴なので熱燗にしてしまうと香りが飛んでしまいます。

その中でもオススメなのが、「梅乃宿」という純米酒です。

オススメポイントは飲みやすさです。米本来の優しい香りと旨み、口に入れた時がとても柔らかくのどごしも滑らかなので、ついついすすんでしまいます。

でも、安心して下さい。お値段は1800mlで2000円を切る1900円なんです。

2015y12m09d_003037697

画像:http://qq1q.biz/pKi9

これなら、晩酌にもってこいですね。

枯山水

続いてご紹介するのは3000円超えるので少し値は張りますが、本醸造酒の枯山水です。

こちらは、三年という年月をかけ熟成をし造られます。

その味の深みというのは他のお酒では味わえないものです。

それは熱燗で飲む事でより旨みが増します。

 

こちらの枯山水は10年熟成されたものもあり、

そちらは口に含んだ瞬間舌をまとうような旨みが感じられ芳醇な香りが鼻を抜けます。

熟成度合いによてはこんなにも違うのかと感動します。

 

これはどっちが良いというよりは、お好みだと思いますのでどっちとも飲まれてみて下さい。

2015y12m09d_003302842

画像:http://qq1q.biz/pKie
私は、どちらともオススメです。

ここまで日本酒をご紹介してきましたが、日本酒に合う食べ物もご紹介したいと思います。

まぁ定番なんでしょうが、スルメ・枝豆がオススメですね。

これはシンプルで日本酒の邪魔にならないのがポイントですね。

 

次に意外なのかもしれませんが、チーズです。

チーズってワインと一緒に食べるものでしょという方が多いと思うんですが、日本酒にも合うんです。

 

チーズでもカマンベールチーズよりかは燻製されたチーズなんかが合いますね。

おつまみ系をご紹介しましたが、鍋も合うんです。

鍋と言っても白身魚をメインとしたシンプルな物が合いますね。

(スポンサーリンク)




おすすめ記事

おすすめ記事:柿の葉寿司の食べ方は?体験したのでクチコミしたいと思います

おすすめ記事:日本酒熱燗で一番美味しい酒は生酛(きもと)、作り方はレンジで2分?生酛(きもと)の飲み方

 

スポンサーリンク