高良健吾、蛇にピアスのピアス、役柄がかわいい、舌、刺青、性格や殺され方はこれだ

高良健吾、蛇にピアスの役柄がかわいい

高良健吾が演じた映画「蛇にピアス」に出て来る、

吉高由里子の恋人の役のアマについて今日は書きたいと思います。

 

特にこのアマは凄い特徴があります。

まず顔中ピアスだらけで、

舌も先が蛇の様に2つに割れています、

この舌が2つに分かれている事をスプリットタンと言います。

 

このアマは最後はとてもかわいそうな最期を迎える事となるのですが、

とても魅力的なキャラクターで高良健吾が伸び伸びと演じているので、

アマについて色々書きたいと思います。

 

ただし、この内容はネタバレを含みますので、

まだ蛇にピアスを見ていない人は注意が必要です。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

高良健吾が蛇にピアスで演じた役柄

役名

アマ(本名 雨田和則)

アマはパンクスで、ルイ(吉高由里子)の恋人役です。

ルイはアマのスプリットタンに興味を持って二人は付き合い出しすぐに同棲を始めます。

顔のピアスは何個入れているのか?

2016y03m14d_160040020

画像:http://goo.gl/4AXrpT

顔のピアスは15個だ。

写真でも分かるが、口の下に角(つの)みたいなピアスが3つと、

左の眉毛の所に3つと、左の耳に3つ、

反対側の右側の耳に6つのピアスを付けていて、

合計で15個という計算になる。右、左はアマから見てという事でよろしく。

刺青はどうなっているのか?

2016y03m14d_161348963

画像:http://goo.gl/VpQicz

アマと言えば、全身に刺青が入っているイメージがあるが、刺青があるのは、左の肩から背中にかけて、龍の刺青が施されている。全身には刺青が入っていない様ですね。

髪型は赤毛のモヒカンですね。

アマの性格

アマの恋人のルイには従順(じゅうじゅん)で何でも言う事を聞く、

また刺青を彫ったシバに嫉妬(しっと)して大勢の人が行きかう道の真ん中で、

泣くというカワイイシーンがあり、

ドМな性格なのかもという一面もありましたが、

危害を加えてきたチンピラ(藤原竜也と小栗旬)に対しては、

徹底的にボコボコにしました。

 

小栗旬の方はなんとか逃げましたが、

捕まった藤原竜也の方はアマにボコボコにされ、

歯も抜かれました。

 

そしてその後お亡くなりになりました。

チンピラを演じる藤原竜也がいい味を出していますので、

そちらにも注目です。

アマは仕事は何をしているのか?

アマは洋服屋でバイトをしています。こんな身なりなので定職には就けないようですね。

アマの殺され方

アマは行方不明になった後、死体で発見されます。

死体はタバコの火を押し付けられた跡があり、

爪は全て剥がされていて、ペニスにお香が刺さっていた。

 

これは刑事がルイに語ったアマの様子であるが、

実際の映像の描写はない。

スプリットタンやピアス刺青はどこまで本物なのか?

リアルだった為、ピアスや刺青などは本物なのか?

と思ってる人もいるみたいですが、

スプリットタンはCGで再現されていて、

ピアスは特殊メイクである。

 

因みにこのCGを担当したのは、

映画「デスノート」(藤原竜也バージョン)と同じ人が行っている。

アマを演じた高良健吾のプロフィール

高良健吾 身長176cm

出身は熊本県

2005年のドラマ、「ごくせん」シリーズ辺りから出始め、

その後映画やドラマなど多数出演している。

高良健吾が蛇にピアスについて語った事

当時共演した恋人役の吉高由里子がとにかく変わっていて、

この映画は、R-15指定である事でわかる人も多いと思うが、

過激なラブシーンというか、濡れ場がある。

 

当然高良健吾演じるアマと、

吉高由里子演じるルイは恋人同市ですぐに同棲を始めた事からそういうシーンがあるのだが、吉高由里子は高良健吾に対して、

「本当にやらなくていいのか?」と聞いてきたという。

 

吉高由里子に対しては変わった人だなと印象をいだいたそうだ。

 

また、映画公開当初のインタビューでは、

撮影の現場は楽しかったと語り、

撮影の雰囲気はとても良かったそうだ。

 

監督の蜷川幸雄も高良健吾、吉高由里子、

ARATAは自分達でそれぞれのキャラクターを作り上げ見事に演じ切ったと絶賛した。

蛇にピアスを今すぐ見る

映画蛇にピアスはU-NEXTの無料お試しを利用すれば、

今すぐに見る事が出来ます。

 

支払い情報の登録が必要ですが、

無料期間のみの利用の可能なので気楽に見れます。

下のリンクから登録できます。

U-NEXT無料お試しページ

蛇にピアスに関連した記事は、

こちらのページにまとめられています。

蛇にピアスの記事まとめページ/記事一覧
このページでは、映画蛇にピアスについての記事をまとめています。 吉高由里子、高良健吾、ARATA、藤原竜也、小栗旬のエピソードを紹介しています。 人は何故ピアスを開けたり、タトゥーを入れるのかなど心理についても解説しています。

 

(スポンサーリンク)




関連記事

関連記事:蛇にピアス吉高由里子が撮影前に死にかけた話、不死身の女

関連記事:蛇にピアスの小栗旬と藤原竜也が最高、歯も抜かれボコボコにされる藤原竜也の演技が凄い!

関連記事:蛇にピアス結末、ラストが意味が分からない?犯人はあの人!ネタバレ有り

関連記事:吉高由里子蛇にピアスあらすじや相手役、舌ピアスは本物か?感想も紹介

関連記事:映画「恋の罪」の元となった東電OL殺人事件の真犯人は誰だ?

関連記事:愛のむきだしネタバレ注意、結末やグロさはどんな感じ?

関連記事:ヒミズ、二階堂ふみ・染谷将太の映画(ネタバレあり)は震災が賛否両論