北方謙三の人生相談は伝説「ソープに行け!」だけではない、面白いけどもっともな意見の数々が最高

ホットドッグプレスという雑誌をご存知だろうか?

私が学生の頃売っていた若い男性向けの情報雑誌である。

ファッションやライフスタイル、恋愛などの若い男性が興味がある事をテーマに書かれていた雑誌である。

例えばクリスマスはこんなデートをしろとか、バレンタインデーはこの様に彼女にプレゼントしてなど、恋愛経験の少ない男にとっては、バイブル的役割を果たした雑誌なのである。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-21-50-55

画像:goo.gl/Mj0cQp

私は若い頃たまたまコンビニで見つけて、何となく買って読んでみた。

この雑誌を読んでみて、「は〜ぁ、こんな世界もあるんだな〜」と眺めて見ていたところ、

私の目に飛び込んで来たのが、この雑誌で連載されていた北方謙三の人生相談、

「試みの地平線」である。

 

この雑誌を読んでいる男性は女性にもてたくって、血眼になってこの雑誌を見て、

ファッションやイベントの時はこうする、デートの時はここに行け!

 

という恋愛マニュアルの様なものを信じてこの雑誌を見ていたのだ。

しかし、当然世の中は雑誌に書かれている机上の空論など通用しない、

理想と現実の狭間で、こんなはずじゃない!と悩む男が日本中にたくさんいたのだ。

 

そんな雑誌で人生相談をしていたのが、

ハードボイルド作家として名高い北方謙三大先生なのである。

 

当時の若者たちに大きなインパクトを与え、

その人生相談で放った名言は今も伝説として語り継がれている、

レジェンドおじさんの一人なのです。

 

そんなレジェンドおじさんの名言としてしられている言葉、

「ソープに行け!」

「今すぐソープに行け!」

は当時の若者に多大な影響を与えた。

 

北方謙三のアドバイスを受けて、

皆んなとりあえずソープに行った。

 

ただ、北方謙三の名言はソープに行けだけではない、

今日はソープに行け以外の名言も紹介しつつ、北方謙三の思い出を紹介します。

北方謙三ソープへ行け伝説と名言

スポンサードリンク

スポンサーリンク

モジャモジャのごっついオッサンの人生相談

私がこの雑誌を見たのは、ちょうど世の中がバブルと呼ばれていた時代だった。

世の中は超好景気で、仕事が溢れ、就職活動は企業側が若者を接待して、

他の企業に取られない様にプレゼントを贈ったり、

旅行に招待したりと今では考えられない時代だった。

そんな時代だからか女性の地位が異常に向上して、女を落とす為に男は高額なプレゼントをクリスマスやバレンタインデーに送り、しばらくすると、女がそれを質屋に売って金にするという、いかにも現実的で強い女と、飯を奢るだけの存在の男や送り迎えのために車を出す足替わりの男など、ますます男がだらしなく弱々しい存在となっていたのだ。

そんなモヤシの様な男が集まるホットドッグプレスに降臨したのが北方謙三である。

この北方謙三の悩み相談「試みの地平線」を見た時私は度肝を抜かれた、毛むくじゃらな、

ずんぐりとした筋肉質のオッサンの全身がどーんと見開きで写されていて、

その隙間に読者からの相談とその答えが載っていたのだ。

その質問も確かオナニーが辞められない若者の相談があって、北方謙三先生は確か、

とことんやれ!俺は昔出しすぎて、最後は泡みたいな物しか出てこなくなった事があると、

先輩として貴重な体験を真剣に若者たちに伝えていた。

お前は最後の泡が出て来るまでやったのか!と、小僧まだまだだな!と若者の悩みがいかに、

ちっぽけな物なのかを教えてくれているのだ。当時この相談を読んで単純に、このオッサン凄い!と思ったのである。



北方謙三の名言

北方謙三のこの「試みの地平線」の名言と言えば、「ソープに行け!」「すぐにソープに行け!」「今すぐソープに行け!」とソープに行ったらお前の悩みなど一瞬にして吹っ飛ぶという事を教えてくれているのだが、北方謙三の名言は「ソープに行け」だけではない。

ここで、北方謙三の名言を一部だけ紹介する。

img_0445

※以下講談社文庫「試みの地平線」伝説復活編よりの引用である。

相談1 浮気がやめられない、隠すのも下手で、すぐ妻にバレてしまいます。

名言1「お前は浮気がバレたいだけのM(エム)だ!SMクラブに行け!」

相談2 友達がいなくて寂しいです。

名言2 「ブスでもいいから女を作れ!」

相談3 先生は何故ひげを伸ばしているのですか?

名言3 「愛撫の武器だ!」

 

素晴らしいですね!

最後は悩みではなくただの質問ですが、やたらと下ネタに絡めてくる辺りがさすがとしか言いようがありません。

しかし、誤解して欲しくないのが、北方謙三先生はギャグで言っているのではありません。

いたって真面目なのです。

「どこが真面目やねん!」とツッコミを入れている人もいるかもしれませんが、

ここに抜粋した言葉はほんの一部、何故それが必要なのかも、

しっかりと語ってくれています。

 

ここ最近本を買っていますが、この本はとても面白かったです。

買って良かったと思いました。ここでは紹介しきれないエピソードもたくさんあるので、

まだ読んでない人は是非読んで見てくださいね。

芸能人の記事まとめページ

芸能人の記事まとめページ/記事一覧
このページは、様々な芸能人の解説をしています。 懐かしい芸能人も登場します。

(スポンサーリンク)




おすすめ記事

おすすめ記事:ブルーハーツの解散理由を作ったのは?ブルーハーツの甲本ヒロトは日本のパンクの伝説

おすすめ記事:ダウンタウンの若い頃は伝説、ファン、栄作、森脇、ディスりまくり、ピー音入りまくり

おすすめ記事:牧瀬里穂に子供はいるの?旦那は借金まみれ?クリスマスのCMは伝説

おすすめ記事:伝説のヤクザ、悲劇の結末を迎えた3人の男、壮絶な最期とは?