ブテナロックはいんきんに効くのか?試してみたガチ実践

2019年11月21日

※これからお話しする事は、私が独自に試した体験です。

この記事を読んで試してみて、何かあったからと言って責任は取りませんので、

自己責任でお願いします。

 

いんきんとは、股間がとても痒くなる症状の事を言う。

私は暑い夏に蒸れた股間がとても痒くなる事に悩まされていた。

その症状は足の付け根とおいなりさんの部分が痒くて痒くて仕方なくなるのだ。

 

私はこの症状を長年放置していたのだが、遂に治してやろうと決意したのだ。

おそらくではあるが、いんきんは自然に股間に発生する症状ではない。

どこかで感染しなければ、いんきんになる事はない。

 

私の場合は、記憶をたどると、

怪しいお店で備え付けのスポンジで股間を洗ってから痒くなりだした。

 

それが、いんきんとの出会いなのだ。

 

そこから治療せず、かなりの期間、放置していたのだ。

そんな状態で夏真っ盛りの日、その痒みについに耐えきれず、

いんきんを治療する決意をしたのだ。

スポンサーリンク

ブテナロックはいんきんに効くのか?

結論から言おう。ブテナロックはいんきんに効果があった。

 

実はこのブテナロックを使う前は、オロナインH軟膏を買って使っていた。

しかし、数回使ったが余り効果を感じられなかった為、

 

やはり、いんきんは生易しい薬では治らない事を悟ってドラッグストアで水虫の薬を物色し始めた。

そこで見つけたのがこのブテナロックである。

水虫の薬を股間に塗ってもいいものか?

 

迷いはあったのだが、いんきんの原因は水虫と同じ白癬菌なのだから、

水虫に効果があるのだからブテナロックも同じだろうと思って塗り始めたのだ。

この薬を早速股の間、そしておいなりさんの裏に塗ってみた。

すると、オロナインでは感じた事のなかった刺激が患部にあった。音で表すなら、

「シュワーッ!」という感じだった。塗った瞬間、これは効いてる!

 

と感じた事は間違いない。塗った後しばらく、

いんきんとブテナロックが戦っているという感じを受けた。

 

しかし、水虫菌は簡単に死滅しない事を私は知っていた。

ちょっと薬を塗った位では治らないのだ。

暫くは薬を塗り続けなければいけないのだ。

なので私はしばらく寝る前に、股間にこのブテナロックを塗り続けた。

すると日に日に股間の痒みが無くなっていったのは間違いない事実なのだ。



痒みが無くなっても塗り続けろ

私はこのブテナロックで、いんきんが完治したわけではない。何故か?

あれだけ絶賛したブテナロックが効かないのか?

いや、違う・・

私はブテナロックで、股間の痒みがかなり軽減された事から塗るのを辞めてしまったのである。

このブテナロックを塗り始めて、かなり股間の痒みが無くなって、

毎日塗らなければいけない程の苦痛を感じなくなったのだ。

しかし、実はまだ痒みが若干であるが残っているのだ。

 

なので、いんきんの治療はちょっと良くなったからと言って、すぐに辞めてはいけないのだ。

良くなっても、しばらく塗り続けるというのが、完治への道なのである。

 

水虫の治療も良くなってからも2~3ヶ月は薬を塗り続けろという意見があるのですが、

私はいんきんも水虫もその点は同じではないか?

 

と思っているのだ。とにかく根気よく、患部に塗り続けるというのが、

一番いんきんには効果的だと思います。

最後に

このブテナロックを作っている久光製薬のホームページには、

陰嚢(いんのう)には使用しないで下さいとの表記がある。

 

あくまでも、足の水虫の薬ですよという事なのだ。

 

しかし、私はそんな事お構いなしで、

足も股間も皮膚に変わりないだろうという事でブテナロックを使ってみて結果、改善する事が出来た。

ただ、あくまでもこの体験談は私の身に本当に起こった事であるが、

何かあった場合は自己責任でお願いいたします。

(スポンサーリンク)




 

スポンサーリンク