機内モードでWi-Fiのみをオン、電話とメールの送受信はできるか?

機内モードWiFiオンで電話とメールを受信できるか?

私はiPhoneを使っているのだが、

その設定の中に機内モードというものがある。

 

この機内モードをオンにした場合、

電話もインターネットも出来なくなるのですが、

WiFiを機内モードの状態でオンにした場合、

電話の着信やメールの送受信は出来るのでしょうか?

 

という事を今日は解説します。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

機内モードでWi-Fiのみをオンにした時出来る事

結論から先に言うと、

機内モード中でもWiFiに接続する事は可能です。

 

機内モードの影響がWiFiに何か及ぼす事もありません。

 

普通に使えます。



機内モードでもWiFiは普通に使えます

WiFiをオンにしたら、何が出来るのか!

 

WiFi環境がある場所で、機内モードをオンにして、

Wi-Fiのみをオンにした場合、

 

こんな状態の時!

 

機内モードのマークと飛行機のマークが出た状態で。

 

答えはインターネットのみ使えます。

メールや電話は出来るのか?

電話は出来るのか?

機内モードがオンの状態でWi-Fiのみオンにした状態では、

当然ながら、

通話は出来ません。

 

何故なら電話を掛けたり受けたりするのは、

携帯電話会社の回線を使っているからです。

※モバイルデータ通信

機内モードでそれをオフにしている以上、

電話をする事は出来ません。

 

WiFiでは電話は出来ません。

 

しかし、どうしても、通話したいという場合はそれは、

通話できるアプリを使用すれば可能です。

LINE(ライン)、Skype(スカイプ)、FaceTime(フェイスタイム)

アプリとは、LINEやSkype FaceTimeなどの事です。

LINEは今や、

入れてない人がいないという程、普及しているアプリですね。

 

メッセージのやりとりや、相手の携帯にもLINEが入って入れば、

無料で通話する事が出来ます。

携帯の回線は関係ありません。

 

LINEはモバイルデータ通信(携帯回線の事)がオフになっていても、

Wi-Fiさえオンになっていれば、

使う事が出来ます。

 

Skypeは、専用のアプリをダウンロードすると無料で使う事が出来るし、

FaceTimeもiPhoneであれば、Apple IDでFaceTimeにサインインして、

FaceTimeをオンにすれば、相手もFaceTimeをオンにしていれば、

海外から電話しても、通話料はかかりません。

 

但し、この3つのサービスは、

相手も同じサービスを使っていなければ、

意味がありません。

いくら、LINEやSkype、FaceTimeを有効にしても、

電話する相手がそれを使っていなければ、電話出来ないので、

事前に電話したい相手に有効にしてもらえば、問題ありません。

メールの送受信はできるのか?

メールは勿論出来ます。

何故ならメールは電子メール、

インターネットを使った手紙のやり取りのサービスだから、

当然インターネットさえ繋がっていれば出来ます。

 

送信も受信も可能です。

※これはちゃんとテストしたから間違いありません。

海外で格安でwi-fiを使う方法はあるか?

海外に行ってる間だけwi-fiにどこでも繋げて、

しかも安く使えるサービスはあるか?

 

と聞かれた場合、GLOBAL Wifiがいいですね。

 

コスパがいいし、何より速いです。

 

以前使った事がありましたが、

ホテルのwi-fiより速かったです。

GLOBAL Wifi

最後に

今回の記事をまとめると、

■機内モードがオンの状態でも、WiFiの機能は普通に使えて何も制限がかからない。

■WiFiの機能で使えるのはインターネット。

■電話はインターネットではないので、普通の通話は出来ない。

■通話したい場合は、LINEやSkypeなど、何らかのアプリが必要です。

■ただし、相手も同じアプリを使っていないと、通話する事は出来ません。

■メールは機内モードがオンの状態であっても、送信も受信も可能です。

 

(スポンサーリンク)




関連記事

関連記事:タブレットとは何?インターネットが出来るのか?スマホと何が違う?

関連記事:iPhoneの電源の入れかたと切り方、機種によって電源の場所が違う

関連記事:Eメールアドレスの作り方を解説、スマホ、iPad、PSP、メールがあれば何でも出来る