安藤昇伝説、花形敬も従った愚連隊の王者、この人凄過ぎ!

安藤昇は元ヤクザの組長であり、組を解散させた後俳優になり数々の映画に出演した異色の人物です。元々俳優でない人が役者の世界に入って行く事はよくありますが、そんな場合ちょい役、脇役がほとんどですが、安藤昇の場合は主役、または重要なキャラクターを演じていて、高倉健とも普通に共演していた。

現役時代は渋谷に安藤組と呼ばれる組織を構えて、最盛期には500人もの子分がいた。この安藤組を結成した時の年齢がなんと26歳だ。当時組員には、喧嘩最強と言われた花形敬や、森田雅、末端の組員には、作家の安部譲二などがいた事でも有名だ。

安藤昇は警察に少年の頃不当逮捕された事をきっかけにグレ始め、不良の道へ、学生時代から喧嘩にあけくれていたが、その後太平洋戦争で特攻隊を志願し厳しい訓練を受けるが、そのまま終戦を迎える。

そして、焼け野原になった東京に戻り、再びアウトローの世界へ戻ってきた。

スポンサーリンク

安藤昇伝説的エピソード

学生時代からヤクザの事務所に殴り込み

安藤昇は不良の世界に身を転じてから不良仲間が自然に集まりグループになっていた。揉め事なども日常茶飯事で、別の不良グループやヤクザとも喧嘩する事も度々あった。安藤は当時法政大学に通う学生で年齢は19歳、そのグループは下北沢グループと呼ばれ、トップは安藤昇と加納貢だった。

テキ屋と喧嘩になった、グループの仲間はテキ屋の組員をブチのめした。しかし、その報復に動いたテキ屋は、グループの一人を背後から日本刀で切りつけ重症を負わせた。※幸い命に別状なかったが、斬られた者はかなりの深手を負って、安藤組結成後すぐに亡くなっている。

すぐさまテキ屋の事務所に殴り込みをかけた。4人1組で2組に別れ、拳銃と日本刀で武装をして殴り込んだ。(この事件は、テキ屋の事務所に誰もいなかった、安藤達はめちゃくちゃに事務所で暴れ、仕方なく帰った。テキ屋達は報復を恐れて警察に自首していた)その後この抗争は、後に親分となる万年東一の手によって手打ちとなった。こんなエピソードは序ノ口で、ヤクザやその他の愚連隊との抗争は数えきれない。

安藤の親分については、こちらに詳しく書いております。

伝説の愚連隊、万年東一がかっこよ過ぎる。愚連隊の神と呼ばれた男

加納貢

加納貢は安藤昇の兄弟分、メガトンパンチの加納貢。ステゴロ最強と言えば、花形敬の名前を思い浮かべるが、実はステゴロ最強は加能貢ではないか?という話もある。加能貢と安藤昇が暴れる描写が、安藤昇の自伝でも度々出てくる。細かい駆け引きなどしない、パンチ一発で問題を解決する。安藤昇曰く加納のパンチは「すげーパンチだ」

頬の大きな傷

安藤昇のトレードマークとも言うべき、大きな頬の疵は、23歳の時に付けられたもの。銀座で台湾人の蔡という男に切られた時の疵。銀座を歩いていた安藤は、不意に男にに呼び止められた。この時声をかけてきたのは、蔡という台湾人の男で、なんで挨拶しないんだと因縁を付けてきた。普段から台湾人の不良を快く思っていなかった安藤は、無言でパンチを蔡の顔面に叩き込んだ。

蔡は分かった勝負しようと喧嘩に応じたが、「上着を脱ぐから待ってくれ」と言って安藤を油断させた。上着を脱ぐ振りをして隠していた刃物で安藤の左の頬をおもいっきり切りつけた。血まみれになりながら、蔡を追いかけたが、蔡は逃げてしまった。(その後逃げ回った蔡だったが、ついに安藤の一派に捉えられ、報復を受けた。その後の蔡の生死は不明)この疵が原因で本格的にアウトローの世界でやっていこうと決意したと著書には記載されている。

刺青は禁止、安藤組結成は26歳

安藤組と呼ばれているが、正式名称は東興行で、東の文字は親分の万年東一の名前から貰ったもの。最盛期には500人の子分達がいて、早稲田や慶応の学生もいた。従来のヤクザとは違って、指を詰める、刺青などを禁止、全員スーツ着用、組員のバッジは「A」の文字。バッジは階級に関係なく同じ物を付けさせた。

出典:goo.gl/mBzuYD

組員の中には、グラップラー刃牙のキャラクター、花山薫のモデルと言われる花形敬や、安藤組時代の回顧録が映画化された森田雅なども在籍していた。

花形敬についてはこちらで詳しく書いています。

花形敬、力道山もビビって逃げたステゴロ最強の男とは?

結成時は、300個作ったバッジが足りなかったとの事、米軍基地などから武器を調達して、武器を集めて強力な武装集団が誕生した。

横井英樹襲撃事件

ある人物から横井が借りた借金の取り立てを依頼された安藤だが、その席で横井は安藤を侮辱するような発言をした。また、安藤に「借りた金を返さなくていい方法を教えてやろうか?」とも言った。「なめやがって!」怒りが爆発した安藤は事務所に戻ると横井襲撃を配下に指示した。

襲撃に選ばれた組員は安藤の指示のとおり、一発で横井の右腕を撃ち抜いた。安藤は命は奪わず痛い目を見せる為に右腕に一発打ち込めと指示した。横井は重体になったが、命は助かった。その弾丸は取り出す事が出来なかった。この横井はラッパーのZeebraの祖父。その後ホテルニュージャパンの火災を起こし、何人もの人が亡くなった(死者33名、負傷者34名)この事件の当事者として、刑務所送りになった。

スポンサーリンク

安藤組解散後映画の世界へ

対立抗争で花形、そして花形の舎弟西原を殺された事がきっかけとなり、安藤組を解散させると、松竹の映画俳優として、デビューする。これは当時組の解散で財産を失った安藤に、契約金2000万、出演料は一本500万という当時の金額としては、とてつもない金額で迎えられた。デビュー作は安藤主演の「血と掟」で映画は大ヒット、松竹は更に2000万で年間契約を安藤と結んだ。当時の2000万は現在の貨幣に換算して2億円だ。

簡単に映画会社を移籍

その後安藤は松竹から東映に移籍する。現在の芸能界でもそうだが、所属している事務所を辞めて違う事務所に移籍するとか、独立するとか今よりももっと、厳しかった時代(映画会社間で取り決めがあった)だったが、「そんな事知るか」という一言だけで東映に移籍してしまった。

また、当時菅原文太は松竹でなかなか主役を張れずくすぶっていた。菅原文太の東映への移籍に力を貸した。その後の菅原文太の活躍はみなさんご存知でしょう。もし、安藤昇が菅原文太の移籍に手を貸していなければ、映画スター菅原文太は存在しなかったと言っても過言ではありまん。

安藤昇との関係、東映に移籍した時の事を菅原文太が語っている紳助のテレビ番組の映像がYouTubeにアップされていましたので、下記のリンクから見る事が出来ます。

クリックすればYouTubeに飛びます。

CLUB紳助1994 菅原文太

安藤昇出演作品を最後に紹介

「血と掟」
「やさぐれの掟」
「逃亡と掟」
「望郷と掟」
「炎と掟」
「男の顔は履歴書」
「阿片台地 地獄部隊突撃せよ」
「男の顔は切札」
「白昼の惨殺」
「懲役十八年」
「侠客道」
「日本暗黒史 血の抗争」
「続組織暴力」
「ギャングの帝王」
「懲役十八年 仮出獄」
「網走番外地 吹雪の斗争」
「日本暗黒史 情無用」
「密告」
「日本暴力団 組長」
「やくざ非情史 刑務所兄弟」
「組織暴力 兄弟盃」
「やくざ非情史 血の盃」
「昭和やくざ系図 長崎の顔」
「やくざ非情史 血の決着」
「博徒外人部隊」
「懲役太郎 まむしの兄弟」
「新網走番外地 嵐を呼ぶ知床岬」
「まむしの兄弟 お礼参り」
「出所祝い」
「関東テキヤ一家 浅草の代紋」
「新網走番外地 吹雪の大脱走」
「ギャング対ギャング 赤と黒のブルース」
「現代やくざ 人斬り与太」
「やくざと抗争」
「昭和残侠伝 破れ傘」
「やくざと抗争 実録安藤組」
「実録 私設銀座警察」
「現代任侠史」
「実録安藤組 襲撃篇」
「非情学園ワル ネリカン同期生」
「暴力街」
「唐獅子警察」
「三代目襲名」
「あゝ決戦航空隊」
「無宿」
「安藤組外伝 人斬り舎弟」
「新仁義なき戦い」
「仁義の墓場」
「任侠外伝 玄界灘」「安藤昇のわが逃亡とSEXの記録」
「やくざ残酷秘録・片腕切断」
「総長の首」
「極道渡世の素敵な面々」
「実録 新宿の顔2 新宿愚連隊物語」「安藤組外伝 掟」
「実録・安藤組外伝 餓狼の掟」
「渋谷物語」

片腕切断

片腕切断は1976年に東映で公開された映画「やくざ残酷秘録・片腕切断 」の事、この映画の監督、企画、ナレーターを務めた。裏の世界(見世物小屋、彫り師、指詰めの現場など)を安藤の独特な語り口で解説してくれるドキュメンタリータッチの映画。

指詰めのシーンは本物。指詰めとは、ヤクザがヘマをした時に、その責任を取るために自分の指を切り落として、相手にその指を収めるという物。ヤクザ社会の象徴と言ってもいいシーンだ。

この映画では実際に指を詰めるシーンを見る事ができる。小指の第一関節の上にノミを置いて、上から金槌で叩く。すると、指が飛んでいく。このシーンは知り合いに、映画で指を詰めるシーンがあるんだけど誰かやらないか?と聞いたところ、志願者が現れた。ギャラは30万だ。

片腕切断シーンは完全なやらせ。

安藤昇の名言

■やくざは辞めたが男は辞めた覚えはないぜ。

■天皇陛下になった気分だぜ。

息子

長男 ニック安藤

次男 安藤章

ニック安藤、安藤章は映画プロデューサーです。

ニック安藤は岩城滉一主演「安藤組外伝 掟」哀川翔主演「デコトラの鷲 祭りばやし」

安藤章は竹内力主演「鬼哭 KIKOKU」「実録・安藤昇侠道(アウトロー)伝 烈火」などをプロデュースしている。

死去

数々の伝説を残した安藤昇は、2015年12月16日満89歳で亡くなりました。

関連記事

関連記事:花形敬、力道山もビビって逃げたステゴロ最強の男とは?

関連記事:伝説の愚連隊、万年東一がかっこよ過ぎる。愚連隊の神と呼ばれた男

関連記事:花形敬伝説、拳銃で撃たれて死なないタフネスは化け物

関連記事:安藤組森田雅の強さは伝説、喧嘩無敗の男、力道山を引かせたのは森田


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする