けつ毛の処理の方法男性最強はこれだ!<ピンセットで抜く・燃やす・ブラジリアン?>

けつ毛処理は抜く?最強の処理方法とは?

今日はけつ毛の処理の方法についてお伝えします。

先に結論を書いておきます。

 

けつ毛の処理の方法で最強の方法は剃る事です。

電気シェイバーとかではなく、T字のカミソリです。

その理由を紹介します。

 

私はけつ毛に悩んでいた。

 

何故こんな所に毛が生えるのか。

 

しかも結構剛毛だ。

全くけつに毛が生えていなくても、不便な事はない。

何の役にもたたない、全く生産性を産まないけつ毛。

 

ただ、飯だけ食べてゴロゴロしているニートみたいな物だ。

このけつ毛、人に見られたくないのだ。

 

結構恥ずかしい。

特に女性に見られたくない。

汚いし。

 

という事で、色々けつ毛の処理を試してきたのだが、

一番けつ毛の処理に適した方法を私は探し当てた。

 

今日はそれをお伝えする。

また、何故その方法に行き着いたかも説明したいと思います。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

けつ毛の処理最強の方法はこれだ

私は、まどろっこしいのが、嫌いだから結論を先に言っておきたい。

 

けつ毛の処理最強の処理方法は「T字のヒゲ剃りで剃る事」です。

 

ただ、T字のヒゲ剃りで剃る。

 

風呂場で石鹸を付けて剃る。

 

それだけです。

 

このシンプルな方法に答えがあったのです。

では、何故けつ毛をヒゲ剃りで処理するといいのかを解説します。

けつ毛をヒゲ剃りで処理するメリット

処理が早い

世の中スピードです。

悩んでる暇があるなら、即行動すべきです。

T字のヒゲ剃りでけつ毛を剃る。

最短10秒。

初めての慣れていない場合でも、長くて30秒あれば、

ほぼ全てのけつ毛が処理できます。

簡単

たっぷりと石鹸を付けて、けつ毛を剃るだけという、極めてシンプルな処理方法で、

ツルツルになります。

処理した後、何故俺はけつ毛なんかに悩んでいたのか?

と疑問に思う事でしょう。

剃るデメリットはないのか?

私が以前思ったのが、剃るという事はまた、時間が経てば生えてくる。

問題の解決にはならないという事と、剃ったら毛が濃くなるんじゃないか?

という事。

また、剃り跡を誰かに見られたら恥ずかしいという、

この3つに引っかかっていたのです。

ピンセットで抜くのは時間のムダ

1番目のデメリット、問題の根本的解決になっていないという事だが、

けつ毛に限らず、ムダ毛というものは、無くならない事を知った。

いくら綺麗に処理したとしても、数日すれば必ず生えてくるのだ。

この様に思っていないだろうか?

剃ってもすぐに生えてくる。

抜いた方がなかなか生えてこないんじゃないの?

 

いえ、抜いても、ちょっとしたら、

また生えてきます。

頑張ってピンセットで一生懸命に一本一本抜いても、

生えてくるまでそんなに時間はかかりません。

 

であれば、そんなけつ毛に長い時間をかけている事自体が、

無駄だと気づいたのです。

 

けつ毛が一生生えてこない様にするのであれば、けつ毛を永久脱毛するか、

もしくは、女性ホルモンを体に投与して、ムダ毛が生えにくいい体にするしか、

方法がないのです。

剃ったら毛が濃くなるのは迷信

カミソリでムダ毛を剃ったら濃くなる。

これは昔言われていた事で、今はカミソリで剃っても濃くならないというのが定説です。

しかし、世の中には何が起こるか分かりません。ひょっとしたら、けつの皮膚がけつ毛が無くなる事によって、今までけつ毛によって守られて来た皮膚を更に守ろうとけつ毛を濃くするかもしれません。

でも、心配は無用です。けつ毛が濃くなって、けつ毛の量が二倍になる事はありません。

カミソリで剃ると、どんどん濃くなっていくので、あれば、髪の毛も薄毛で悩んでいる人がカミソリで頭の毛を剃ると、濃くなっていくはずだが、そんな話しは聞いた事がない。

何故ムダ毛だけが、濃くなって、髪の毛が濃くならないのか!という事です。

けつ毛の剃り跡を見られる事はまず無い

そして、最後の剃った跡を見られたら恥ずかしいという事ですが、けつ毛の剃り跡をまじまじ人に見られる事は人生で殆ど無いという事に気がついた。病院に行って看護師さんに、お尻に注射を打って貰うとか、座薬を投与してもらうとかで無い限りけつ毛の剃り跡まで人に見られる事はないのではないでしょうか。

他の処理方法は危険

では、けつ毛を処理する方法でヒゲ剃りで剃る以外の方法について解説していきたいと思います。

燃やす

この方法は、百円ライターなどで、ムダ毛を燃やして処理するという方法です。

百円ライター以外にも、お線香などを使って焼くという方法がありますが、

余りオススメできません。これは、やはり火傷(やけど)のリスクがあります。

また、根本までうまく処理できない事もあるので、結構大変だと思います。

ピンセットで抜く、引っこ抜く

これは、指でむしり取る。

あるいは、毛抜きやピンセットなどで抜くという事です。

この方法も余りオススメ出来ません。

けつ毛が1本か2本ならば毛抜きを推奨するのですが、

けつ毛は何本も生えているのですから、抜くというのは現実的ではありません。

抜くデメリットは痛いという事です。私は痛いのは嫌です。

ブラジリアンワックスで処理する

ブラジリアンワックスとは、粘着性のあるワックスで、まずそれを専用のペーパーに伸ばします。そして、処理したいムダ毛にそのワックスの付いたペーパーを当てます。

そして、しっかりと、粘着させたら、一気にベリっと剥がします。ガムテープをけつ毛に付けて、引き剥がすのと何が違うのかよく分かりませんが、これも余りオススメ出来ません。

その理由は、剥がす時痛いという事と、わざわざペーパにワックスをヌリヌリして、

ワックスを伸ばして、ペタペタ貼って、引き剥がすという手間が煩わしいのです。

また、けつ毛が生えてきたら同じ事をしないといけないのが、ネックです。

除毛クリームを使う

除毛クリームは余りオススメ出来ません。除毛クリームは時間がかかるのです。

クリームを塗ってしばらく放置して、数分経ってからクリームを拭き取るという動作が必要です。もし、けつにクリームを塗って放置している時に人がやって来たらどうでしょう?

何してるの?と言われた時何と答えますか?

また、クリームを拭き取っても完璧に処理出来ているとは限りません。

(結構処理出来てない毛が残る)結局もう一回やるか、一番最初に戻るのですが、

カミソリで剃るという事になります。

やっぱり永久脱毛したい

ここまでお話ししてきた方法は、けつ毛を除毛するお話しをしてきました。

除毛なので、もちろん処理しても、また時間が経てば、生えてきます。

けつ毛をカミソリで処理する話を延々としてきたのですが、中には、しばらくして、

またけつ毛が生えてきて、剃り跡を見られるのがみっともない、剃っているのがバレてしまう。

もう生えて来て欲しくない!

 

と思っている人もいるはずです。

実は私の場合、けつ毛は肛門の周りだけに生えているので、カミソリの処理でも、

問題がないのです。

人の肛門をまじまじ見る人はいませんからね。

 

しかし、問題は毛深い人です。

 

毛深くて、ケツ全体にけつ毛が生えている人・・・

 

とてもじゃないが、カミソリで剃っても、スグにまた生えて来るので、

毎日剃り続けないといけなくなります。

 

また、剃っても、剃り跡が目立って、かえって変になる可能性もあるんです。

こんな人は非常に厄介なんです。

こんな方は・・

是非永久脱毛を検討する事をオススメします。

 

永久脱毛とは、レーザー脱毛の事なのですが、

けつ毛を生やす様に命令を出している、

 

毛根の近くにある毛包をレーザーで破壊すると、

毛が生えて来なくなるという仕組みです。

 

このレーザー脱毛が出来るのは、医療機関だけなので、

メンズエステなどでは、永久脱毛はできません。

 

医療脱毛は高いと言われていましたが、最近はずいぶんと安くなっている様です。

医療脱毛最安値と言われているのは、メンズリゼなどです。

 

もし、本気でけつ毛の永久脱毛を考えている方がいらっしゃったら、

一度検討してみるのもいいかもしれません。

 

ただし、脱毛サロンでケツの穴を開いて他人に見せるんですよ。

しかも何十万も払って、費用対効果をよく考えてから決めて下さいね。

(スポンサーリンク)




関連記事

関連記事:すね毛が濃い男はキモいのか?薄くする方法はあるのか?

関連記事:水虫の薬ランキング、よく効く水虫薬はこれだ!ランキング1位は?

関連記事:歯医者が怖い!麻酔が怖い!と思っていたら全く痛くなかった!

関連記事:足の爪が臭い原因は何?何故足の親指だけチーズ臭いんだ