gメールとは、デメリットはあるのか?gメールを5年間使った感想

gメールを使う上でデメリットはないのか?という質問がメールに届いたので、今日はgメールを長年使っている使用者の立場から、デメリットやメリットなどを書いていこうと思っています。私は実際に使っているgメールのアカウントが3つあり、それとは別にメルマガに登録したり、懸賞に応募するなどといった、登録用として1つ、合計4つのgメールアカウントを持っている。

gメールは1人で、幾つものアカウントを作成する事が出来るので、大変便利で助かっている。ただし、この複数アカウントを作れる機能は別にgメールに限った話ではなく、Yahooメールとか別のフリーメールでも可能です。

では、さっそくgメールのデメリットについて、書いていこうと思います。

スポンサーリンク

gメールのデメリットはあるか?

先ほども言いましたが、私が使っているgメールアカウントは合計4つです。この4つのアカウントは、iPhoneとMac(パソコン)で見る事が出来ます。この使い方でもう5年位使用しているが、不便に感じたり、嫌な思いをした事は一度もない。

非常に快適に使っている。

なので、結論はデメリットはない。

ただし、これは私が、パソコンやネットにかなり詳しいという人間であるからかもしれないので、実際にgメールの事でパソコンやスマホ初心者が困る可能性がある事を書きたいと思います。

iPhoneからgメールのアカウントを削除した時に起こる事

gメールには、メールの機能の他に、

■連絡先

■メモ

■カレンダー

という機能がある。

これは、iPhoneのメールの設定画面

メールと書いてある右横にオンとオフの切り替えスイッチの様なものがある。緑がオン、白がオフです。

例えば、写真だとメモがオンになっている。

このオンの状態でiPhoneのメモを開くと。

通常のメモを書く場所にプラスして、gメールのメモを書く場所が現れる。

例えば、このgメールのメモの所にメモをたくさん書いていたとして、例えば、違うiPhoneに機種変しました、そしてこのgメールを新しいiPhoneに設定して、メモ機能をオンにしたとしても、以前書いたメモは、反映されません。

iPhoneには反映されませんでしたが、サーバーにはそのメモは残されています。

サーバーにデータは残っているのに、iPhoneには反映してくれませんでした。

下の画像は、パソコンでgメールを開いた時の画像です。

左のサイドバーの所にNotesと書いてあります。

これが、gメールのメモです。

で、右側の「自分 テスト-テスト」というのが、iPhoneで書いたメモです。

これと同じ様に、iPhoneで、gメールの連絡先とカレンダーをオンにして、gメールの領域に連絡先とカレンダーのイベントを追加して、一旦アカウントを削除して、もう一度設定したら、

連絡先とカレンダーに関しては、データが反映されました。

何度実験しても、メモだけが反映しませんでした。

まあ、iPhoneの機種変の時に、iTunesで暗号化してバックアップを取れば、メモなども確実に戻ってきますが、例えば、新たにiPadなどを買って、同じgメールを設定した場合、メモだけ同期出来ないという事で、困っちゃう場合があるかもしれませんので、参考までに書きました。

どんなパソコンやスマホからでもメールにアクセス出来る

gメールはメールアドレスと、パスワードがあれば、インターネットにつながっている、他人のパソコンやスマホからでも、メールを見る事が出来る。これは、簡単に自分のアカウントにアクセス出来るので、大変便利なのだが、注意していただきたい。

例えば、インターネットカフェなどで、自分のgメールアカウントにサインインして、メールを見た。そして、そのままにして、漫画などを読んで、サインアウトをするのを忘れて、帰ってしまった。

で、次にその席に座った人が、Googleを開いた時に、知らないアカウントでサインインされていた。メールを開いたら、普通に見れます。

これは、実際に私が座った席のパソコンを開いたら、Googleに知らないアカウントでサインインされていた事があるからです。メールだけでなく、メモやカレンダー、連絡先がスマホなどと同期されていたら、全て情報を見る事が出来るのです。

見るだけではなく、いたずらや、犯罪に利用される事もあります。

※この時は、直ぐにそのアカウントをログアウトし、ブラウザの履歴やキャッシュを削除しておきました。

なので、外の関係ないパソコンでログインした時は、必ずログアウトする様にしましょう。

スポンサーリンク

迷惑メールフィルタの解除はない

メールを送ってもらったが、どうしても迷惑メールに振り分けられてしまうという事があります。gメールはセキュリティが、かなりしっかりしているので、こういう事も起こる事がある。携帯などの迷惑メール設定で、解除するとかいう事が出来るが、gメールにはその様な機能はない。

なので、迷惑メールに入ってしまったメールを次回から受信ボックスで受信出来る様に設定できる「迷惑メールにしない」というのを選べば、次回から受信ボックスに入ってくれる。

詳しくはこちらの記事で書いています。

Gmailの迷惑メールに入ってしまうメールを入らない様に出来るか?

最後に

以上が私が五年使ってみて感じた事です。ただ、今回紹介したのは、特殊なケースで殆どの人には、当てはまらないのではないでしょうか?それ以外の特殊なケースとしては、アカウントに9ヶ月ログインしていなければ、アカウントが削除される可能性がるとか、gメールアカウントを複数のウィンドウで開いている場合、不審な操作として判断され24時間アカウントが停止される場合がある。

複数と言っても、普通に使っていて、複数開いたとしても、停止になる事はないので、安心下さい。

※ここに書いてある事はあくまでも個人の感想です。また、Googleの規約が変わる事や、アップデートで改善される事もあるので、ご了承下さい。

関連記事

関連記事:G(ジー)メールアドレスの、取得、変更、確認、疑問解決しましょう

関連記事:Gmailの迷惑メールに入ってしまうメールを入らない様に出来るか?

関連記事:Gmailの有効な使い方、複数アカウント、お金儲けにも使える!作り方は簡単!

関連記事:E-mailと Gmailの違いってなんだ?この文章を最後まで読めばネットの知識が倍増します!

関連記事:お店のホームページの作り方、簡単で安い方法は無いのか?

関連記事:ヤフーメールのドメイン受信指定、受信拒否、許可、解除の方法


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする