白鵬と朝青龍はどっちが強いのか比較、対戦成績、勝率、データ比較

白鵬は、強い!幕内優勝回数も歴代1位(38回)だったが通算勝利数もついに、魁皇の1047勝に並んだ。この通算勝利数の今までの1位だった魁皇は1047勝700敗、この勝ち星に並んだ時の白鵬は1047勝219敗だ。魁皇は1047勝に到達するまで、1747回戦ったが、白鵬は、1266回の取り組みで達成している。ようするに、早い!勝率が半端じゃないという事です。

白鵬はモンゴル出身の相撲取りだが、同じモンゴル出身の横綱朝青龍と白鵬はどっちが強いのでしょうか?また、この2人は土俵の上で睨み合ったり、ケンカ寸前、一歩手前だった記憶があるのですが、この2人の関係性ってどんな感じだったのか、調べてみました。

※この記事は2017年7月21日現在の成績を元に書いています。

スポンサーリンク

白鵬と朝青龍の比較どっちが強い?

体格の比較

白鵬翔 第69代横綱 1985年3月11日 (32歳)

身長192センチ 体重 155キロ

朝青龍明徳 第68第横綱 1980年9月27日 (36歳)

身長184センチ 体重154キロ

勝率の比較

幕内戦歴

白鵬

956勝 171敗 58休 (79場所) 勝率8割4分8厘

朝青龍

596勝 153敗 76休 (55場所) 勝率7割9分5厘

幕内最高優勝回数

白鵬

39回

朝青龍

25回

出典:goo.gl/A6Csyh

優勝した時の成績

白鵬

2006年

5月場所14勝1敗

2007年

3月場所13勝2敗 5月場所15勝0敗 9月場所13勝2敗 11月場所12勝3敗

2008年

1月場所14勝1敗 7月場所15勝0敗 9月場所14勝1敗 11月場所12勝3敗

2009年

3月場所15勝0敗 7月場所14勝1敗 11月場所15勝0敗

2010年

3月場所15勝0敗 5月場所15勝0敗 7月場所15勝0敗 9月場所15勝0敗 11月場所14勝1敗

2011年

1月場所14勝1敗 5月場所13勝2敗 9月場所13勝2敗 11月場所14勝1敗

2012年

3月場所13勝2敗 11月場所14勝1敗

2013年

3月場所15勝0敗 5月場所15勝0敗 7月場所13勝2敗 9月場所14勝1敗

2014年

1月場所14勝1敗 5月場所14勝1敗 7月場13勝2敗 9月場所14勝1敗 11月場所14勝1敗

2015年

1月場所15勝0敗 3月場所14勝1敗 7月場所14勝1敗

2016年

3月場所14勝1敗 5月場所15勝0敗

2017年

5月場所15勝0敗7場所14勝1負

優勝回数 39回

全勝優勝 13回(3割4分2厘)  

14勝以上で優勝 30回(7割6分9厘)

スポンサーリンク

朝青龍

2002年

11月場所14勝1敗

2003年

1月場所14勝1敗 5月場所13勝2敗 9月場所13勝2敗

2004年

1月場所15勝0敗 3月場所15勝0敗 5月場所13勝2敗 7月場所13勝2敗 

11月場所13勝2敗

2005年

1月場所15勝0敗 3月場所14勝1敗 5月場所15勝0敗 7月場所13勝2敗

9月場所13勝2敗 11月場所14勝1敗

2006年

3月場所13勝2敗 7月場所14勝1敗 9月場所13勝2敗 11月場所15勝0敗

2007年

1月場所14勝1敗 7月場所14勝1敗

2008年

3月場所13勝2敗

2009年

1月場所14勝1敗 9月場所14勝1敗

2010年

1月場所13勝2敗

優勝回数 25回

全勝優勝 5回 (2割)

14勝以上で優勝 14回 (5割6分)

白鵬対朝青龍の対戦成績

白鵬の13勝12敗

朝青龍に勝ち越している白鵬。

白鵬と朝青龍どっちが強いか?

さて、白鵬と朝青龍を比較してきたのですが、これは成績を見ればやはり白鵬の方が上ではないでしょうか。全勝で優勝する確率、12勝以上で優勝している回数や確率も、白鵬の圧勝ですね。おそらく、白鵬が史上最強の横綱ではないでしょうか。

関連記事

関連記事:後の先(ごのせん)相撲の神様双葉山が体現した武道の極意とは?

関連記事:朝青龍暴行事件で引退騒動の内容と貴乃花親方の言葉

関連記事:相撲の階級、入門から横綱になるまで、待遇やお金など全然違う!

関連記事:千代の富士の筋肉トレーニングが凄い!八百長してたって本当?

関連記事:貴乃花、曙、武蔵丸を比較、対戦成績、勝率、優勝回数は?

関連記事:歴代最強横綱ランキング、大相撲最強力士は誰だ!

関連記事:相撲の豆知識<ちゃんこ・塩・仕切り・・>幾つ知ってます?

関連記事:大関から陥落した力士と大関に返り咲きした力士は誰?


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする