アカウント作成-googleアカウント作成簡単ガイド

googleのアカウントを作成する方法を解説します。googleアカウントの作成についてスマホでの作成方法を解説します。

パソコンで作る時もほぼ同じです。

作りたいけど作れない!ちゃんと正しい情報を入力しているのに、作れない、作成出来ないと悩んでいる方がいたら、是非じっくりとこの記事を読んでいただけたら、必ず作成できますのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

googleアカウント作成簡単ガイド

スマホ編

まず、google検索の画面をインターネットで表示させます。

右上にあるここをタップします。

そうすると、こんな画面が出てきます。

「アカウント」をタップします。

この「GOOGLEアカウントを作成」をタップします。

アカウント作成画面が出てきます、ここから情報を順番に入れていきます。

まず、「名前」を入力します。

「姓」「名」を入力します。この名前ですが、必ずしも本名である必要はありません。適当な名前でも作成可能です。

「ユーザー名を選択」の所にユーザー名を入力します。

ユーザー名とは「@gmail.com」の前の部分の事です。このユーザー名は自分が好きな文字で作る事ができますが、以下の事に注意して下さい。

■半角の英数とピリオドを使用出来ると書いてありますが、詳しくは以下をご覧ください。

※ユーザー名はアルファベットの「a〜z」、数字「0〜9」、ダッシュ「-」、アンダースコア「_」、アポストロフィ「’」、ピリオド「.」は可能です。

「&」「=」「<>」「+」「,」などは使えません。またピリオドも1行に複数使う事が出来ません。

■googleアカウントは誰もが作れるので、既に別の人が使っているユーザー名を使う事が出来ません。もし、別の人が使っている場合、利用可能のところに、候補が出てきますので、それを参考にして、ユーザー名を決めます。

ユーザー名が決まったら、パスワードを作成します。

このパスワードは、Googleにログインする時に必要となります。

パスワードは8文字以上で作ります。パスワードは確認様に再入力を求められます。

パスワードの再入力で、一回目に入れたパスワードと違うパスワードを入れた場合は、パスワードが一致しないと警告が出ますので、もう一度入力し直します。

また、パスワードは、最初と最後は空白にする事は出来ませんので、注意が必要ですね。

また、忘れてしまう心配があるから、簡単なパスワードにする人もいますが、簡単なパスワードは危険です。アカウントが第三者に乗っ取られる可能性がありますので、必ず複雑なパスワードを使用して下さい。

年齢制限あり、13歳以下は不可

「生年月日」を入力します。

※googleアカウントは、日本では、13歳以上しか作成出来ません。年齢制限があります。もし、そのまま、入力し続けると、最後こんな画面が出てきます。

また、Googleアカウントは13歳以上であれば作成出来ますが、Googleが提供している一部のサービスは18歳以上となっていますので、注意が必要です。

※googleアカウントは13歳で作れますが、「Googleウォレット」「Googleアドセンス」「Googleアドワーズ」は18歳以上でないと、利用する事が出来ません。

「性別」を入力します。

性別は、「女性」「男性」「その他」「回答しない」から選ぶ事が出来ます。

注意!

「携帯電話」「現在のメールアドレス」は入力しなくてもアカウント作成が可能ですが・・

どちらかを登録しておく事をおすすめします。Googleアカウントを作成した後、しばらくして、Googleアカウント名を忘れてしまった場合や、パスワードを忘れてしまう事があるかもしれません。そんな時、どちらかを登録しておくと、本人確認がスムーズに出来るので、忘れてしまった場合でも何とか出来ますが、メールも電話番号も登録がなければ、本人確認が出来ず、最悪新たにアカウントを作り直さなければいけなくなるかもしれません。

なので、ここでは、自分の持っているメールアドレスを入力しておきます。

メールアドレスを入力したら、次へをタップします。

次へをタップすると、こんな画面が表示されます。

この画面が出たら、下にスクロールします。

右下にある「同意します」をタップします。

「次へ」を押して

完成です。

以上でGoogleアカウントの作成方法は終了です。

注意点としましては、ユーザー名に使える文字の種類と、パスワードの先頭と一番後ろに空白は使えないという点、そして、13歳以上でないとGoogleアカウントは作成出来ないという事ですかね。

スポンサーリンク

関連記事

関連記事:gメールとは、デメリットはあるのか?gメールを5年間使った感想

関連記事:Eメールアドレスの作り方を解説、スマホ、iPad、PSP、メールがあれば何でも出来る

関連記事:Gmailの有効な使い方、複数アカウント、お金儲けにも使える!作り方は簡単!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする