脳がむくむとはどういう意味か?むくんだり萎んだりするの?

テレビを見ていたら、お酒を飲んで頭が痛くなるのは、

脳がむくむからです、

というコマーシャルをやっていた。

 

脳がむくむってどういう意味?

 

脳ってむくむの?

むくむんだったら縮むの?

 

とちょっと不思議に思ったので、

調べてみる事にしました。

 

その商品とは、アルピタンという、

漢方の力でアルコールの頭痛を治す薬です。

 

youtubeにアルピタンの動画がアップされていたので、

見ていただけます。

アルピタン − TVCM − 「脳のむくみ」篇

脳がむくんで、血管を圧迫してるんです。

脳がむくむの?

 

私は大の酒好きで、二日酔いもたまにある、

その原因が脳のむくみなのか?

 

という事で、今日は脳のむくみについて調べてみました。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

脳はむくむのか?

このアルピタンの公式サイトで、

その脳のむくみについて調べてみました。

 

お酒を飲むと、アルコールは体内で、

アセドアルテヒドという物質に変化するらしいのですが、

このアセドアルテヒドは血管を広げる力があるとの事です。

 

そして、広がった血管が周りにある神経を圧迫して、

頭が痛くなるというメカニズムの様です。

 

酒を飲む

 ↓

体がアルコールを分解、アセドアルテヒドが出来る。

 ↓

血管が広がり神経を圧迫

 ↓

頭が痛い!

この様な流れですね。

(スポンサーリンク)




更に血管から水が漏れる

酒を飲んで体の中でアルコールが分解され、

分解された成分が、

アセドアルテヒドになる。

 

そして、アセドアルテヒドが血管を広げるという、

順番は分かったが、

血管が広がるという事が脳の膨張という事か?

 

と言えばそうではありません。

 

血管から水分が漏れるというのです。

 

アルコールの影響で血管が膨張してその血管からは、

水分が漏れて、その結果によって脳にむくみが発生するというのです。

 

インターネットで調べてみると、

脳浮腫(のうふしゅ)というキーワードが出てきました。

脳浮腫(のうふしゅ)

脳浮腫で検索すると、脳に異常な水分が貯まって、

脳の容量が増大するという事です。

 

脳の容量が増大するという事は、

脳がむくむという事と同じではないでしょうか。

 

脳浮腫を更に詳しく見ていくと、その原因で多いのは、

高血圧が原因となって、脳出血となる。

 

ほとんどこれが、原因となるそうですが、

お酒でも同じ様な症状が出るのですね。

 

アルコールで血管が膨張して水分が血管から漏れるのですね。

漢方で脳のむくみを抑える

このアルピタンは漢方を使っているそうです。

その漢方が血管を広がるのを抑えたり、

血管から漏れる水分を抑制したりしてくれるそうです。

 

因みに配合されている漢方は、

タクシャ、チョレイ、ブクリョウ、ビャクジュツ、

ケイヒという漢方が入っているそうです。

 

因みにチョレイは卓球の張本が叫ぶ雄叫びとは違います。

(分かっていると思いますが)

 

正式には猪苓というそうです。

これが猪苓(チョレイ)

出典:goo.gl/wzgtL3

これは漢方です。

うんこではありません。

漢方とは?

漢方は中国医学を源流として、

日本で広がった医学の事です。

 

日本のドラッグストアなどでも、

漢方を使った商品が他にも発売されています。

ダスモック

たばこなどで、たんが続く人の為の薬です。

このダスモックには、清肺湯という漢方成分が入っていて、

せき、たんを和らげてくれます。

これがダスモック。

コムレケア

コムレケアはこむらがえりや筋肉の痙攣に効果があるそうです。

芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)という、

これも漢方を使った薬ですね。

出典:goo.gl/7gv5gQ

出典:goo.gl/QfXxmQ

漢方の薬は色々ありますね。

 

しかし、商品の名前はどれも語呂合わせみたいな物ばかりですね。

何故なんでしょうか。

謎ですね。

 

と、いう事で、ちょっと脱線しましたが、

今日は脳がむくむについてのお話でした。

では、また!

関連記事

関連記事:パラダイス文書とは?タックスヘイブンなを簡単に分かりやすく

関連記事:大伯父・大叔父さんとは読み方や意味、何親等にあたるのか?

関連記事:FXとはわかりやすく、簡単に言えば何なの?この文章を最後まで読めば金融知識が倍増します