宮本武蔵の握力、身長。最強の武術家を体現した役者は?

宮本武蔵と聞いてあなたは、どんな事を思うのだろうか? 宮本武蔵とは日本の武術家である。 剣術、二天一流の開祖、 生涯で60回以上の真剣勝負をし、一度も負けた事がなかった。真剣勝負であるから、負けたら死ぬのである。 その命のやり取りを60回以上行い、一度も負ける事が無かったのだ。 宮本武蔵で最も有名なのは、佐々木小次郎と巌流島で戦い勝利した決闘だ。 小倉の細川藩の剣術指南役の佐々木小次郎と、 舟島(現在の巌流島)で果し合いを行ったのだ。

具志堅用高ちょっちゅね~は鶴太郎が言いだしたギャグ、本人が言ってるとこ見た事ない

ちょっちゅね~は具志堅用高の決め台詞(キメゼリフ)なんだとか。 今日のYahoo!ニュースに具志堅さんの話題が出ていて、 そう書いていました。しかし! 具志堅用高がテレビでちょっちゅね~と言っている所は、 私は見た事がない。 しかも最近テレビを見始めたガキではない。 残念ながら、40代のオッサンである。

森脇健児と山田雅人のコンビが人気だった時代が、森脇・山田伝説

森脇健児が最近ちょこちょこテレビに出ているらしい、 あんまり見た事ないのだが、ちょこちょこ地味に出ているようだ。 森脇健児と言えば、関西では今から20年以上前お話になるが、 山田雅人という人とのコンビで毎週月曜から金曜まで、毎日司会をしていた番組があった。 夕方の5時から6時までの1時間番組である。 森脇健児と山田雅人は2人とも松竹芸能だった。 だったというのは、山田雅人は現在松竹にはいないようだ。 どこ行ったんだろうか?

おひょいさんは生きてる?藤村俊二最近見ないけど、カッコ良くオシャレなおじいちゃん

おひょいさんとは、藤村俊二のニックネームです。 最近テレビで見る機会が減ったので心配して検索している人が多いんだとか、 ご安心下さい。藤村俊二さんは亡くなっていません。 生きています。 藤村俊二 死亡とかで検索している人もいるみたいです・・

斉藤由貴、悲しみよこんにちは、卒業、土曜日のタマネギ・・凄いアイドル斉藤由貴

斉藤由貴、今でこそドラマに出てくる、おばさんのキャラって感じだけど、 当時斉藤由貴がスケバン刑事で初代スケバン刑事を演じていたり、 アニメめぞん一刻の主題歌「悲しみよこんにちは」を歌っていたり、 「恋する女たち」という映画に主演したり、 雑誌やテレビに登場する度に、胸がキュンキュンしたものである。

村上弘明、スカイライダー(仮面ライダー)と佐々木小次郎、この人イケメン

村上弘明と言えば、スカイライダーではないでしょうか? と、思っているのは私だけか・・・ スカイライダー・・・私達、昭和47年生まれの人間にとって、仮面ライダーと言えばスカイライダーである。 仮面ライダーシリーズは、その存在は知っていたものの、 仮面ライダーシリーズの最期の作品、「仮面ライダーストロンガー」は、 1975年である。

ケンシロウが最強過ぎる!年齢や名言、モヒカンのザコを容赦なく殺す

お前はもう死んでいる。 最強の拳法北斗神拳の伝承者ケンシロウに、秘孔を突かれたら、 もう既に死んでいるのだ。 それが、どんな筋肉モリモリで鋼鉄の様な筋肉の巨人であろうが、 獣の様な突然変異の様な、オオカミ人間でも、ケンシロウに殴られれば、 残りの命はあと5秒である。 私がケンシロウの強さを確信したのが、 このシーンだ。 それは、強敵を倒すシーンでもなく、 ライバルの強敵との戦いのシーンでもない。 ケンシロウが発したセリフである。 「この世に俺より強い奴はいない」 このセリフは強烈であった。

ウルトラマンの身長って何メートル?何故3分しか戦えないのか?知らずに見ていた

私の年代の男であれば、必ずハマったのがウルトラマンだ。 私が小学生の1年生か2年生頃だと記憶しているが、クラスの男子の殆どは、 ウルトラマンのソフビや、 ガチャガチャでウルトラマンの怪獣の消しゴムを集めたりしていたはずである。 子供向雑誌、確か小学1年生とか、2年生とかいう雑誌にウルトラマンの事が書いてあって、 友達に見せてもらった事をなんとなく覚えている。 当時はとても熱狂して見ていたウルトラマンなのだが、最近ふとした疑問が湧いてきたので、 今日はそれを書きたいと思う。