アニメ

ケンシロウが最強過ぎる!年齢や名言、モヒカンのザコを容赦なく殺す

お前はもう死んでいる。 最強の拳法北斗神拳の伝承者ケンシロウに、秘孔を突かれたら、 もう既に死んでいるのだ。 それが、どんな筋肉モリモリで鋼鉄の様な筋肉の巨人であろうが、 獣の様な突然変異の様な、オオカミ人間でも、ケンシロウに殴られれば、 残りの命はあと5秒である。 私がケンシロウの強さを確信したのが、 このシーンだ。 それは、強敵を倒すシーンでもなく、 ライバルの強敵との戦いのシーンでもない。 ケンシロウが発したセリフである。 「この世に俺より強い奴はいない」 このセリフは強烈であった。
ウルトラマン

ウルトラマンの身長って何メートル?何故3分しか戦えないのか?知らずに見ていた

私の年代の男であれば、必ずハマったのがウルトラマンだ。 私が小学生の1年生か2年生頃だと記憶しているが、クラスの男子の殆どは、 ウルトラマンのソフビや、 ガチャガチャでウルトラマンの怪獣の消しゴムを集めたりしていたはずである。 子供向雑誌、確か小学1年生とか、2年生とかいう雑誌にウルトラマンの事が書いてあって、 友達に見せてもらった事をなんとなく覚えている。 当時はとても熱狂して見ていたウルトラマンなのだが、最近ふとした疑問が湧いてきたので、 今日はそれを書きたいと思う。